とくにテーマなし 投資あれこれ

「嫌われる勇気」の作者は「サボる勇気」や「怠ける勇気」も書いてくれ

投稿日:

どうモメンです。

とある「嫌われる勇気」の本に感化されすぎた経営者をずっと身近に見てまいりまして、どうにも腑に落ちないと思った点のみ完結に書きたいと思います。

①トラウマは存在しない

トラウマも悲惨な事故レベルのものもあれば、ごく些細なものまで色々でしょう。この本に出てくるトラウマはショボい・・・

②全ての悩みは対人関係の悩み

例えば、あなたがとある新たな目標のプロジェクトを標榜し、それに周囲が大反対したとします。いくら話し合っても相手は折れません。

すると、悩んだあなたは相手を「否定的なことしか言わない人」と見なして、そのような人と自分のそりが合わないことが対人関係の悩みであると考え、自分の意思を尊重するとともに相手の意思を尊重しようとするでしょう。そのうえで、自分の意思はより明確にして、納得してもらいたいという方向に持っていいこうとするのでしょう。

ですが、このケースの問題はそもそも対人関係の問題ではないと思います。まして悩みですらありません。

つまるところ、二つの意見が対立していている中であなたの主張が劣っていたというだけのことなのです。

最初にどちらの意見がより優れているか客観的な目線でみた判断をあなたができていればそもそも悩みなど起こりえません。とてもスムーズに、よりよく事が運び、みんな幸せです。

対人関係の悩みなんて、どこにもないものをわざわざ作り出そうとしているところに、無理があるんです。

ですが、作者には続編をもっと出してもらいたいと思います。

「サボる勇気」

「怠ける勇気」

「生活保護受給者になる勇気」

皮肉ではありません。本当に読んでみたいです。

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, 投資あれこれ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【想定外】大阪台風21号で、ようやくモバイルバッテリー複数台購入を決意【乗り越えろ】

どうモメンです。 モバイルバッテリーは普通の人は何個ぐらい持っているのでしょう?私は2,3個持っていてもいいのかなと思うようになりました。 ライフハック的には、常に1台はカバンの中、もう1台を充電プラ …

人工知能(AI)やロボットが雇用を奪う 仕事がない未来

破壊的イノベーションのことをディスラプションというらしいんですが、パラダイムシフトなんてのはもう死後なのでしょうか。 私はiPhoneやスマホの進化なんかがすでに破壊的イノベーションの領域に来てしまっ …

googleカレンダーのリマインダをgoogle homeで使いたかったのにまさか使えないなんて

どうモメンです。google homeに話しかけてネコのランプを点灯させるのは簡単だったのに、google homeにリマインダーを自分からしゃべってもらうのは、無理でした・・・・ 私はスマホのグーグ …

IFTTTとライフハックの位置づけは自動化にあり【堀正岳「ライフハック大全」より】

どうモメンです。 当ブログの内容とダブってそうなこの本が気になっていたので読んでみました。 わりと面白かったです。ここに登場するネタをひとつづつ実践してブログの記事にしてもいいぐらい。 全体的に、パソ …

アズワンの株主優待ギフトカタログが届きました

アズワンから株主優待ギフトカタログが届きました。 何となく名前は知ってましたが(仕事の業界がやや関係しているので) 近年で急速な売り上げ拡大にむけた成長戦略を推し進めている要注目の会社だそうです(私見 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。