とくにテーマなし ライフハック

【トリガー】頭痛があまりに連日続くので頭痛日記を付けてみた結果【発見】

投稿日:

どうモメンです。

ブログ執筆ペースが落ち込みましたがまだ色んな意味で諦めてはおりません。

しかし最近悩まされている体の不調があるのです。

それは「頭痛」です。ほとんど毎日痛くなります。さらに困ったことに、胃が荒れて頭痛薬を気軽に飲めなくなったのです。

ここらで真剣に頭痛と向き合う生活をした方が良いと思うようになり、自分なりに色々と調べました。

 

まず頭痛のトリガーを探すところから取り掛かりました。IFTTTで、アプリやサービスを利用した「トリガー」と「アクション」のレシピを沢山作ってきた経験から、自分の体も同じようにできないかと思っていたところなのです。

人間というのは、物質的(フィジカル)な存在と、精神(スピリット)の二つで構成されていて内側と外側でお互いに影響しあって存在しているものなので、ある程度フィジカルをコントロールすることで、スピリットを思いのままに操ることができると考えてます。

だからこそgoogle homeやスマホで健康管理というのも非常に理にかなっていると思うのですよ。

そういうわけで、頭痛日記をつけ始めました。

日記といっても、思い当たる頭痛トリガー項目を全て並べて、当てはまった日に〇を付けるだけの簡単な表のようなものです。

製造業で働いていると、「記入漏れが起こりにくい記入用紙の作り方」のノウハウを徹底的に教えられます。

簡単にいうと、【レ点】や【〇印】をつけていけば完結する用紙というやつですね。これは網羅性を確保するのには非常に有効です。こういう工夫をすればマメな人じゃなくても継続記録を付けることができます。

私があらかじめ作った項目は次の通りになりました。頭痛の要因になってそうな個人的な要因をあらかじめ絞り込んだ上で項目を設定しています。

 

・前日飲んだ睡眠導入剤の量 多い・少ない

・睡眠 良い・悪い

・光のキツさ 強い・弱い

・天気と気温 快適・不快

・カフェイン取った量 多い・少ない

・頭痛時間 朝・昼・夜

・頭痛度 1・2・3

・その他メモ

 

記録を付け始めてまだ半月ぐらいですが、発見がありました。

私の場合は、前日飲んだ睡眠導入剤の量が、翌日の頭痛の起こりやすさと関係しているようです。

睡眠導入剤を飲んだ翌日のけだるさが、光の刺激や、気温・天候の不快感を強くさせて、それが頭痛につながるという感じです。

夜なかなか寝付けないので導入剤を飲むようになって長いこと経ちますが、なかなか断薬がうまくいってないのが実情です。

しかし飲む量を半分にした日の翌日などは非常に頭もすっきりしていて体調が良いのは事実でした。

頭痛の原因が睡眠薬なのか、不眠なのかは分かりませんがそこは卵が先かニワトリが先かという疑問と近いかもしれません。

とにかく私の場合は、眠りの問題を解決することが、頭痛を治す近道となりそうです。

薬を飲んででもぐっすり寝た方が良いのか、寝れなくても薬を減らすことに重点を置くべきなのかは、自分の中ではまだ結論が出ていませんが・・・

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, ライフハック
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【一般データ保護規則(GDPR)】googleからの Dear Partnerと書かれた謎のメールに注目【インターネットが変わる】

どうモメンです。 googleからDear Partnerと書かれた英文メールが3月23日に最初に届き、何事かと思いました。 ※4月18日に改めて日本語翻訳版のメールが送られてきました。しかし、なんだ …

会社における強者の論理=情報の非対称性?・・・嫌われる部署の人々

情報の非対称性(じょうほうのひたいしょうせい、英: information asymmetry)は、市場における各取引主体が保有する情報に差があるときの、その不均等な情報構造である。「売り手」と「買い …

【お薬飲みましたか】google homeに特定のフレーズを時間通りに喋らせる裏技【風呂に入りましょう】

どうモメンです。 google homeは、通常こちらから話しかけてそれに答えるという方法でしか、喋らせることはできません。 それを逆手に取り、【タブレットを併用した、トリッキーな方法】によって go …

【ライフハック】google homeなどで生活のあれこれ自動化できた事例紹介【IFTTT】

どうモメンです。 私はgoogle homeや赤外線学習装置などわりとよく使っていますが、もしかしたらせっかく買ったけどあまり使っていないという方もおられるかもしれません。 そういう方に、おはようから …

人工知能(AI)やロボットが雇用を奪う 仕事がない未来

破壊的イノベーションのことをディスラプションというらしいんですが、パラダイムシフトなんてのはもう死後なのでしょうか。 私はiPhoneやスマホの進化なんかがすでに破壊的イノベーションの領域に来てしまっ …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

経理担当。趣味、投資や節約、ガジェットいじり、大相撲。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。