ライフハック 投資あれこれ 経理あれこれ

【GLAMOURDISEのマカロンにハマる】ドケチにとって200円の価値とはどのようなものか「自分へのご褒美」で考える

投稿日:

どうモメンです。
口に出すことははばかられますが、ドケチなので、コンビニスイーツはやはり好きです。
ただどのような世界にも「上には上」がいますから・・・コンビニスイーツがドケチ御用達といってしまうと疑問の声が上がることは十分に承知しております。

問題は、コンビニスイーツが、「今週頑張った自分へのご褒美」にふさわしいのか、「今日頑張った自分へのご褒美」とするのがふさわしいかという問題ですが、これは商品が200円を超えるか超えないかあたりで、無意識に判断しているような気がします。
私にとっては「今週頑張った自分へのご褒美」は200円で事足りるというわけですので非常にドケチらしい金銭感覚
の持ち主であることを実感できます。

しかし、ここであらためて「200円」という金額に着目すると、別の重要な意味があるように思えました。
おそらくこの200円という価値は、普段節約することが苦にならないほど財布のヒモが固い人でも心が痛まない程度に手が届きながらも日常的に「贅沢感」を感じえる最低価格ということでもあるのではないかと。

行動経済学で、「人の意欲を引き出すために、外部から与える刺激」のことをインセンティブ(incentive)といいます。
私にとっては、200円基準ルールでたまにコンビニなどでお菓子を買うことが、限られた予算の中で自分へのご褒美をあげて満足度を高くするためのコスパを最大にするインセンティブだったということでしょう。

キットカットの「毎日の贅沢」シリーズなどはおそらくこのような考えに則って開発された商品ではないでしょうか。

そこで、逆説的に、百貨店で1つ200円前後で買えるスイーツを買うことにしました。

これはめちゃくちゃおいしいマカロンです。
しかも、1つ200円なんです。2つだけ買っても丁寧な紙袋に、かわいい箱、リボンと保冷剤まで入れて貰えます。
このようなかわいいマカロンは食べる時に断面を見るのが楽しく、非常にゆっくり食べられます。
夢のようなひと時でした。昔はマカロンはあまり好きではなかったんですが、ファミマのマカロンにハマって以来、お気に入りのスイーツになりました。
2つ買ってしまったので200円には収まりきらなかったですがそれでも満足でした。
普段のプチ贅沢の頻度を落として百貨店で買うなら、全然ありです。
マカロンだから良かったのかもしれません。ドケチと相性が良いスイーツと言ってしまうのは憚られますが事実そういう側面はあります。

ところで食べ終わったGLAMOURDISEのマカロンの箱がもったいないので、ファミマのマカロンを買ってきて入れておこうと思いましたけど、ファミマのディップマカロンはもう見かけなくなりましたね。残念です。

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 投資あれこれ, 経理あれこれ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山崎元のいう「地位財」を節約して貯金しながら他人よりお金を幸せに使う、とは?

地位財という言葉・・・山崎元の記事で知りました。 この人の書くコラムや記事は、私の脳のレセプトが無意識レベルで反応するようで、ついつい読んでしまいます。 プレジデントオンラインの「○○な人は仕事ができ …

でんさいネットを使って分かった「記録データ」の本当の利便性

どうモメンです。 経理のブログなので、経理にまつわる実務の中でまだ、情報が比較的少ないと思われる「でんさいネット」についてこのブログでは積極的に紹介していきたいと思います。本当の生の声です。 &nbs …

【経理ハック】普段使いのエクセルファイルを集めたハイパーリンク集ファイルを作ろう【デスクトップ保存】

どうモメンです。 本日は、共有フォルダー内のファイル整理に関するあれこれについて。 経理の仕事をしていますのでエクセルもよく使いますが、パソコンのローカル保存は一切せず全てのファイルは共有ファイルの中 …

経理は何故か議事録を書かされる係にされやすい

どうモメンです。   私の勤めている会社では管理部総務部部門でしょっちゅう会議があるのですが何故か議事録を書くのは経理がやることが多いです。   会議においてはどのようなことに決め …

【プッシュ通知】google homeでできると思ってたら意外にもできなかった機能

どうモメンです。 google homeは、話しかけて応答してくれる分には愛用しているのですが、どうしてもやりたいことが一つ、できないままです。 それはgoogle homeが自ら喋って、通知をしてく …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。