とくにテーマなし 経理あれこれ

【商人の】変わり身の早い人は結局は生き残る?【哲学】

投稿日:

どうモメンです。

経理をやりながら投資を考えるブログなので政治の話はすまいと決意しておりましたが、時流に乗ってモメンタムを掴むのがセオリーゆえ、例の政問題には触れねばなりません。

前回の投稿でも、すでに色々書いてしまいましたが・・・

 

普段政治にほとんど入れ込んでいないモメンも、今回の件ばかりは言いたいことがあるので再び投稿しました。

 

世の中、変わり身早い人っていますよね。ツイッターで多くのフォロワーを抱える有名人にしても。

 

今回の森友の件で、手のひら返しがあまりに鮮やかだった人たちに対して一部ネットの間で「手首モーター」と揶揄されていたのは笑ってしまいました。

彼らの変わり身の早さはまさしくプロの技です。なにせ、それも商売なんですから。商人の哲学があるんです。

たとえば毎日昼間のワイドショーに出てる政権寄り、某親方寄りのタレント弁護士なんかいますよね。人気コメンテーターでいるために、自分に求められているコメントがどんなものか時流を読むのがプロですから当然、短期間の間でも上手いことチューニングはしてくるでしょう。自らをビジネスマンと見立てれば、生き残るために何をすればいいか、正しい決断をしなければいけませんからね。

ビジネスの世界では変わり身の早さを美徳とする見方もありますから彼らは商業的に正しい選択をしているでしょう。商人ならば政治がどうなっても生き残らねばいけませんから。

またビジネスにおける「強者の理論」に照らしていうと、強者は決して間違いを犯さないのです。ミスをしても人のせいにできるのが強者ですから。強者はそういう仕組みを自ら作り上げてしまうんですよ。

 

とはいえ、森友の件では、華麗なる手のひら返し披露した人たちのやっていることを直に称える気にはなれませんね。

たとえば人を言葉巧みに騙してお金を儲ける行為は詐欺ですから。不正確な情報で他者を安易に丸め込むようなことをしておいてケロっとしているのは、高い教養ある人間が備えているべき高尚さとは程遠いと思います。正直許せません。

 

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, 経理あれこれ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

でんさいネットで支払った時にありがちなトラブル「入金確認できないんですけどー」という電話

でんさいネット導入されて間もない頃に、図書館で「電子記録債権法」に関する本を見つけて勉強してました。 当時、監査に来られた会計士がでんさいネットのことをあまり知らなかったらしく得意げにあれこれ説明しま …

このままでは経理の仕事はいずれ書類整理だけになってしまう?それでもイイじゃないの

私は整理整頓が得意な方ではありませんでした。しかし総務経理は非常に紙の書類が多いのです。   経理で本当に必要な書類なんてごくわずかしかないのですが、それ以上にあらゆる書類が、ごみ処理場のよ …

「嫌われる勇気」の作者は「サボる勇気」や「怠ける勇気」も書いてくれ

どうモメンです。 とある「嫌われる勇気」の本に感化されすぎた経営者をずっと身近に見てまいりまして、どうにも腑に落ちないと思った点のみ完結に書きたいと思います。 ①トラウマは存在しない トラウマも悲惨な …

会社が福利厚生やってくれないからベネフィット・ワンの優待ゲットしました

どうモメンです。 本日簡易書留でベネフィット・ワンから株主優待が到着しました。 会社で福利厚生サービスらしきものが全くないので、しかたなく福利厚生サービスを手掛ける会社の株を買って・・・というよりクロ …

シャンシャンもう1歳!?だんだん近づく親離れ、そして本当のさよならの時・・・

どうモメンです。 シャンシャンの独り立ちの日が11月13日になることがとうとう決まってしまいましたね・・・完全に引き離すのは12月ごろになるとの予定のようですが、あのシャンシャンとシンシン母子のいつも …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。