ライフハック 未分類 経理あれこれ

【経理職が考える】社会人向けの簿記2級勉強法

投稿日:2020年1月13日 更新日:

どうモメンです。

仕事で経理をしていますが○年目ぶりに再び2019年に簿記2級を受けて無事に合格できたので、ここでは簿記の勉強について培ったノウハウを紹介します。

主に勉強時間が限られる社会人向けの内容となっております。

ちなみに経理転職を目指している友人も一緒に受けたのですが、友人はその後も落ち続けており未だに合格できておりません・・・。

友人には、勉強のアドバイスは偉そうにあれこれ言えないのですが、

 

まず体を鍛えよう(または疲れない方法を考えよう)

勉強するためにはまず体を鍛えろというのは実は勝間和代さんの言葉です。

今の簿記2級の難易度は上がっており勉強を続けるのは楽ではありません。体力のない人は、勉強を続けると試験がせまってくるほど、体がしんどくなると思います。私が今回そうでした。

簿記も、頭脳・思考の力だけでは乗り切れないので、体を鍛えるまではいかずとも、疲れないようにする手法は確立しておきましょう。

一緒に受験する友人がいればベスト(もしくは掲示板、ツイッター)

 

社会人ならこれはかなりおすすめです。リアル友人が一緒に受験してくれたら一番のモチベーションになります。

リアル友人でなくても、掲示板やツイッターを見たり書き込んだりするのも、良い影響があると思います。

ただその場合、勉強の進捗が遅れてると、それらを見ても焦りだけが募るので、ネガティブな気持ちが強まる場合はあまり見ることはおすすめできません。

これは次のアドバイスに繋がります。

 

追われる勉強はキツい。ズバリ、追い抜きだ!

私の場合はもともと経理をしているということもあって、少し心に余裕をもって勉強して合格できたらいいなと非常に甘く見ていて、ダラダラとスタートしていたんですが、むしろ経理をやっているだけに「これはマズいぞ、今の簿記2級は本当に難易度がヤバイぞ」と途中で気づいて、そこから最大出力に切り替えて、ピークを早めに持ってきて、この早めの対策が奏功したという感じでした。

社会人になると、追われて勉強するのはやっぱり精神的に辛いものがあります。家に帰ってきてそれから勉強するというのはやっぱりしんどいですから。

そこでおススメなのが、一般的に多くの人が追い込まれる時期より1か月前あたりでブーストをかけてぶっちぎる方法です。ここで一旦、全力のピークを持って来るんです。あとは慣性の法則で、その状態を維持して本試験に突入していきます。

この早めのぶっちぎりによって、他の人よりも勉強の進捗が一歩進み、掲示板やツイッターを見た時に、少し心に余裕が持てます。私も3か月前の時点で、もしかしたら合格できるかな、という気持ちは芽生え始めていました。

 

昔なら2か月前のぶっちぎりが有効だったのかもしれませんが今は3か月前からピークレベルの集中力が必要ということです。

それでもトータルで勉強する期間は5~6か月がベストだと思います。それ以上は、しんどいです。またこれより短くしても、しんどいです。

できれば1発合格を狙いましょう。厄介なのが、3,4か月後に本試験があるという場合です。私は、ダメ元で受けるのはあまりおすすめしません。

「ちゃんと勉強できずに受けて落ちた」+「落ちてもいい、しょうがない」のループは危険と言われています。人間なんでも学習してしまうもので、この記憶を何度も上書きしてしまうと、大変長い期間苦しんでしまうことが懸念されます。

今の簿記2級はみんな3回目ぐらいで受かるのも普通だよという意見もあるかもしれないですし、3回目で受かるのも1回目で受かるのも同じようなものとしてもいいと思います。(5回目6回目はさすがに記憶は消して仕切り直しも必要かと・・・)

 

使うテキストは5chなどで事前に調べる

5chの資格試験のところの簿記のスレッドなどで情報収集して買うテキストを決めるのがいいと思います。ブログやyoutube、ツイッターは色々ありすぎて最初は良く分からないと思うので。

どのテキストを買うか、イメージを固めたら一気に買いそろえましょう。テキストに2、3か月、基本~応用問題集に1か月、模擬問題集に2か月、という風にスケジュール配分するのがいいと思います。

模擬問題集の中でも、TACの「網羅型」、「あてる」シリーズの難易度は本試験レベルを超えてると言われています。

私は試験1か月半前ぐらいにこれらの模擬問題集をガンガン解いている状態に持って行ってましたが、掲示板などを見ていると、その時点でも、受験生の中では先頭グループにいる印象は受けました。1か月半前の段階でこの状態まで仕上げてくる人は、あまり多くはないと思います。確実に合格を狙うためには、1か月半前に問題集をガンガン解ける状態まで仕上げられるよう、自分でペースをマネジメントできるかどうかだと思います。ここからはもう燃え尽きるまでやるだけです。

私は「網羅型」を90分で2周して90点超えを出せるようになって、100点満点が出た時は有頂天で叫び、「もうこれは自分との闘いだ、試験合格できなくてもこの戦いに勝ったから誇っていいんだ」というレベルには到達していました笑

と同時に、これで本当に試験に落ちたら本当に立ち直れないだろうな、という怖さもありました。

先頭集団にいれば余裕なのかと思いきや、全然そんなことはなく、毎日泣きそうになりながら、また自分を責めながら、勉強していたものです・・・。

当時の私の様子について、友人たちは「とにかく自分を追い込んでた」と証言してくれました。自分の中では追われたくない一心で突っ走った感じでしたが他者から見ると自分を追い込んだ、と見えるようです。

問題集は商業と工業を必ず交互にやろう!

テキストは商業→工業でいいと思いますが、問題集については商業と工業は毎日交互にやったほうがいいです。

最初は脳がストレスを感じますが、それに慣れておかないと、工業が苦手になってしまいます。

それから問題集を解くとき、正解した答案の下書き用紙に、学校の先生のように赤ペンで大きな花丸をつけて「よくできました」とコメントを書いて自分で自分を誉めながら勉強するのもおすすめです。

あるいはシールを貼って、シールが溜まったらご褒美をするとかもいいかもしれません。

 

 

実践してないけど理屈上、効率的と思える勉強法

①問題集だけで勉強する

今は、テキストをやらずにってわけにはいかないと思いますが、たとえば有料講義などを倍速で見るなどして、インプットの「時間を可能な限り圧縮する」ことで問題集の演習(アウトプット)に時間をより多く配分することで学習期間を短くするというのはアリかもしれません。

②電卓を使わずエクセルで問題を解く

または答案用紙に式を記入して、「電卓で数字を叩く&叩いた数字を転記する」作業を省略して問題集の演習に時間(アウトプット)をより多く配分するという方法もあるにはあるようです。

私は経理職でありながら電卓を打つのと数字を書くのが不器用なのでこの方法はリスキーだと思って真似しませんでした。

③超優秀な家庭教師を探す

簿記は「この問題は、考えなくてもこう覚えたら100発100中で解ける!」みたいな細かい裏技的なのがチマチマあるんですよ。そういうチマチマしたやつだけを教えてくれて、かつそれらが合格に必要な範囲の問題をすべてカバーできているという網羅性・ノウハウを持つ家庭教師がいれば1か月の勉強でも合格は不可能じゃないかもしれません。現実的ではありませんよね。しかしあなたの友人がもし簿記2級に受かったばかりで知識ノウハウがホヤホヤで、教える方に意外と才能があったら、スーパー家庭教師となりうる可能性が無きしもあらずですよ・・・!

受かった後はパラダイスが待っている

試験直前は、図書館の自習室で、本番を想定しながら、時計を見たりしながら模擬問題を解いていたのを思い出します。。朝に模試を1回分解いて、お昼ご飯を食べるためだけに家に帰り、一服し、午後に図書館に戻ってまたもう1回分解いて、復習して、周りが暗くなってきたら家に帰る、というルーティーンで土日の週末を費やしました。

受かった後は、そんな日々も「楽しかったなぁ」というデタラメな記憶に変わってしまうほどです。

何より一番うれしかったのは友人たちにとても祝福してもらえたことでした。社会人になるとそのような経験ができる機会も多くはないので全てが貴重な経験になりました。

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 未分類, 経理あれこれ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

経理職が考えるロボットRPA導入の是非 まぁ、正直言うと・・・

どうモメンです。 経理職としてRPAについては、結論から言いますと「過度な期待はしていないが、手軽に使えるなら使ってみたい」という認識です。   時代はもはやRPAです。この流れはテレワーク …

経理職がテレワーク導入について真剣に考えてみた。実をいうと今すぐにやりたい。

なぜ今テレワークなのか? わざわざ説明しなくて済むというのは、たいへんありがたいことです・・・   とはいえ、何に感謝しろというのでしょう・・・事態が刻一刻と深刻になっていることは周知のとお …

【一般データ保護規則(GDPR)】googleからの Dear Partnerと書かれた謎のメールに注目【インターネットが変わる】

どうモメンです。 googleからDear Partnerと書かれた英文メールが3月23日に最初に届き、何事かと思いました。 ※4月18日に改めて日本語翻訳版のメールが送られてきました。しかし、なんだ …

【決算期も】経理のとある一日ってこんな感じ【定時上がり?】

どうモメンです。中小規模の製造業で経理職をしております。 製造業なので標準原価計算を採っており原価差額の算出から財務諸表作成まで、一部税務関係処理(税理士依頼分)を除いた殆どの作業について携わっていま …

【自分的】IRKit関連記事まとめ【集大成?】

経理をやりながら投資を考えるブログではありますが、モメンタムに乗る中で趣味のIRkit関連の記事が増えてきましたので、まとめ記事を作成してみました。 そもそも全くド素人として、家のリモコン撲滅化計画を …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。