とくにテーマなし ライフハック 投資あれこれ 経理あれこれ

副業ブームの次に来るのは、第二次・自己責任論ブームでしょう

投稿日:2018年2月24日 更新日:

どうモメンです。
最近テレビでもやたら副業副業と、言われるようになりました。副業は社会人の嗜みといわんばかりに。

私も副業に凝っていた時期があり、アンケートに答えたり、リワード広告やアマゾンせどりなどでチマチマ稼いだりしていました。多くて1週間に1000円程度のものですが、アマゾンで毎月5000円~10000円ぐらい好きなものが買えるというのはデカかったです。

しかし最初は旨味が多くても、次第に競争が激化して、利益がだんだん薄くなっていきます。最終的には、まったく割に合わなくなって、全くやる気が起きなくなります。
ブログは日記の延長なので、言いたいこと、書きたいことがある限りジャーナリストのように発信し続けたいというモチベーションが起こりますが、ブログでもグーグルが検索結果のアルゴリズムを変更してきたりすると、対応できなかった人が一気に淘汰されてしまったりと、稼ぐことを中心でやり続けたらどこかで心折れるところがあると思います。

どんな副業であれ、普通の人が気軽にできるようなものが、簡単に稼げるはずがありません。しかし今の世の中の副業推奨の流れは、どうもジワジワと、大きな対流になってきている気がするのです。

マスメディアや社会、政治が人々の副業を奨励することが、悪いことだとは全く思いませんが、副業も市場が大きくなってしまうと、必ず強者の論理で大規模で取引できる人以外は旨味がなくなるパターンに陥ると思います。

そして、副業も色々あるわけですが、何をやるにしても、不労所得を稼げるもの以外は、体力や時間をトレードオフとして対価となるものがほとんどです。しかも収入が安定するとは限りません。その中で副業ブームが来てしまうと、それで失敗して再就職に困る人などが増えてもおかしくはないと思います。そういう人に対して「自業自得だろう」と世の中が冷たい視線を送るようになってしまうやもしれません。

そのため副業に対して、みんなが「やらないと取り残されてしまう」とある種の強迫観念を抱かせてしまうような流れは、社会の幸福度から考えるとよくない傾向じゃないかと思ってしまいます。

みんなが副業をやらなかったら、逆に副業をやる一部の人には旨味があるので良いんですがね・・・

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, ライフハック, 投資あれこれ, 経理あれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【JINS】メルカリで株主優待品の取り扱いが復活!?【サプリ】

どうモメンです。 メルカリで株主優待がまた出回るようになってますね。優待品はモノによっては換金性が高く反社会集団のマネーロンダリングに利用される云々の話を以前聞いた記憶があるのですが、「いやー実際そん …

【独り占め】みちのく銀行の株主優待ギフトカタログで注文したハム・ソーセージが届きました【再び】

どうモメンです。 だいぶ投稿するのが遅くなってしまいますが、7月上旬ぐらいに、みちのく銀行の株主優待ギフトカタログより選んだお品が届きました。 ちなみに、ギフトカタログから散々迷ったあげく、今回の品を …

【デキストリンで】監査法人の会計士は食事のスピードが異常だった【食後の眠気を防げる?】

どうモメンです。 経理職をしております。 私は今でこそ人並のスピードでお昼ごはんを食べられるようになりましたが、新社会人になった最初の頃は、周りのスピードについていくのが本当に大変で、結構残してしまっ …

会社における強者の論理=情報の非対称性?・・・嫌われる部署の人々

情報の非対称性(じょうほうのひたいしょうせい、英: information asymmetry)は、市場における各取引主体が保有する情報に差があるときの、その不均等な情報構造である。「売り手」と「買い …

経理職が見たNHKドラマ「これは経費で落ちません」の感想

すみません、バタバタしてて見れてません・・・ 会計を舞台にしたドラマで私が一番好きなのは、塚本高史主演の「監査法人」です。会計士の方に聞いたことがあるのですが、このドラマはアカデミックな視点からも完璧 …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。