とくにテーマなし ライフハック 投資あれこれ 経理あれこれ

副業ブームの次に来るのは、第二次・自己責任論ブームでしょう

投稿日:2018年2月24日 更新日:

どうモメンです。
最近テレビでもやたら副業副業と、言われるようになりました。副業は社会人の嗜みといわんばかりに。

私も副業に凝っていた時期があり、アンケートに答えたり、リワード広告やアマゾンせどりなどでチマチマ稼いだりしていました。多くて1週間に1000円程度のものですが、アマゾンで毎月5000円~10000円ぐらい好きなものが買えるというのはデカかったです。

しかし最初は旨味が多くても、次第に競争が激化して、利益がだんだん薄くなっていきます。最終的には、まったく割に合わなくなって、全くやる気が起きなくなります。
ブログは日記の延長なので、言いたいこと、書きたいことがある限りジャーナリストのように発信し続けたいというモチベーションが起こりますが、ブログでもグーグルが検索結果のアルゴリズムを変更してきたりすると、対応できなかった人が一気に淘汰されてしまったりと、稼ぐことを中心でやり続けたらどこかで心折れるところがあると思います。

どんな副業であれ、普通の人が気軽にできるようなものが、簡単に稼げるはずがありません。しかし今の世の中の副業推奨の流れは、どうもジワジワと、大きな対流になってきている気がするのです。

マスメディアや社会、政治が人々の副業を奨励することが、悪いことだとは全く思いませんが、副業も市場が大きくなってしまうと、必ず強者の論理で大規模で取引できる人以外は旨味がなくなるパターンに陥ると思います。

そして、副業も色々あるわけですが、何をやるにしても、不労所得を稼げるもの以外は、体力や時間をトレードオフとして対価となるものがほとんどです。しかも収入が安定するとは限りません。その中で副業ブームが来てしまうと、それで失敗して再就職に困る人などが増えてもおかしくはないと思います。そういう人に対して「自業自得だろう」と世の中が冷たい視線を送るようになってしまうやもしれません。

そのため副業に対して、みんなが「やらないと取り残されてしまう」とある種の強迫観念を抱かせてしまうような流れは、社会の幸福度から考えるとよくない傾向じゃないかと思ってしまいます。

みんなが副業をやらなかったら、逆に副業をやる一部の人には旨味があるので良いんですがね・・・

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, ライフハック, 投資あれこれ, 経理あれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【存在感】amazonで買ったフラフープはなぜ捨てられないのか【罪悪感】

どうモメンです。 本日は、フラフープが捨てられない現象について考えました。 というのもここ数年アマゾンで買ったものの中では、群を抜いてアタリのグッズでした。やっていて楽しいですし、毎日やると3週間ぐら …

メーカー経理職が、山崎元の「銀行が良い就職先は幻想」という記事について考えみた

どうモメンです。経理職として働いています。 気になるコラムニスト山崎元の扇動的なタイトルの記事について、色々思うところがあったので、記事を投稿します。 この山崎氏のコラムは、会社で仕事中に読んでいて、 …

【旅行】google homeのある生活に慣れすぎた人間の末路【不便】

どうモメンです。 本日は、タイトルのごとく最近身の周りで起きた【google homeあるある】について。 まず、職場でたまに聞こえてくる会話がこちら 「スマートスピーカーって一体何なの?あんなの買っ …

【自分的】IRKit関連記事まとめ【集大成?】

経理をやりながら投資を考えるブログではありますが、モメンタムに乗る中で趣味のIRkit関連の記事が増えてきましたので、まとめ記事を作成してみました。 そもそも全くド素人として、家のリモコン撲滅化計画を …

経理職が考える豊洲市場移転問題・・・コンコルド効果で使われる埋没原価の概念

どうモメンです。 豊洲市場移転問題で、コンコルド効果という経済用語が紹介されているのをSNSなどで見かけました。 いわく超音速旅客機コンコルドの商業的失敗に由来して、回収不可能になった事業に投資をし続 …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

経理担当。趣味、投資や節約、ガジェットいじり、大相撲。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。