未分類

未来のスマホはこういう感じに進化するのでは?台湾のポケモンGOおじいちゃんにヒントが

投稿日:

最近、ポケモンGOをやってる人を沢山みかけますね。

ポケモンGOの凄いところはこの時代に注目すべき新たなコンテンツの発見が次々と生まれるということでしょう。他に類を見ない現象です。

とくにご年配の方がハマっているというのは凄いと思います。

台湾の70歳のおじいちゃんが一人で22台のスマホを自転車に取り付けてポケモンGOをやっているというニュースも凄かったですね。

 

ですがなんとなくあのおじいさんのスマホの使い方はどこか未来を予感させるものがあるような気がします。

進化するスマホはもはや手に持ってはいられないということです。

初めてスマホを触った時、指がとても邪魔でした。それに重い!あの違和感を今一度、思い出してしまったんです。

近いうちにスマホは人類の手から離れる時が来ます。その後どんな進化を遂げるのか?

おそらくはこういう風なものになるんじゃないかと思ってます。

SFに出てくるようなものより幾分ダサい感じはしますが。

まぁ端的にいうとウェアラブルは大前提で、ホログラフィックでもありつつ、かろうじて触ることはできる、というようなものです。

あるいは、空中に固定される透明な紙のようなもの、もしくは霧のような物質に、スマホの画面のようにくっきりと照射をするような感じでしょうか。

照射する光はどこから出ているかというとまぁメガネ的なもの、もしくはイヤホン的なもので両耳に装着するようなデバイスになるんでしょうか。

メガネにシールのようなものを張り付けて、そこに表示されるようにする、というものも出てくるかもしれません。

 

文字の打ち込みですが、口や舌を動かしそれをセンサーが読み取って読唇術的な感じで打ち込むことができれば、そこそこ早く合理的に文字の打ち込みができるのではないかと思います。

 

既にゲームの世界のデバイスの進化は、VRゴーグルなどが出てきましたね。あれはゲームに没入するためのものですが。

スマホの場合は、外の感覚を遮断してまで没入するわけにはいかず、外の感覚と繋がっていなければいけませんから、ゴーグルではなくメガネ型の方に進化するとは思います。

この分野で世界をリードする次世代企業はどこらへんに着目すればいいのでしょうか?

ウィジェット用




ウィジェット用




-未分類
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イオンラウンジ利用その後・・スタバに行く回数は激減したか?

どうモメンです。 イオンラウンジを初めて利用した時の感想は、私個人的には「とても良かった」と満点評価となっていましたが、その後どうなったかを追記したいと思います。   結果として、イオンのス …

IFTTTでついに実現!ガラホgratina4gの着信をiPhone6sへメール通知

地獄のような闘いに思われたgratina4gからのIFTTTログイン・・・しかし次なる闘いは極限の世界へ 画面は「if any phone call missed, then send yoursel …

寂しい!それでもシャンシャンの中国返還の時は来てしまう・・・お別れはいつ?

11月13日から、シャンシャンがシンシンから子離れして独り立ちに向けての準備に入ることが発表されました。 私はこのニュースは、シンシンの二人目の子パンダを見据えた上での動きかと思っていました。 しかし …

no image

今の30代の人間は大地震世代!?人生のタイムラインに大地震の記憶がぎっしり

どうモメンです。 本日は「地震」と自らの世代の生い立ちについて。 今の30代は、阪神大震災の時、「子供」だったはずです。衝撃的映像を繰り返しテレビで見て地震の怖さを思い知ったことでしょうし、実際に被災 …

貴乃花の敵、相撲協会の組織機構と運営基盤は一般企業目線から見てもわりと盤石

今回の騒動で相撲協会の組織のしくみについて非常に勉強になります。 私の会社は従業員300人に満たない中規模事業会社ですが、 やはり力士1000人を抱える組織である相撲協会の今回の問題の対応を見ていると …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

経理担当。趣味、投資や節約、ガジェットいじり、大相撲。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。