とくにテーマなし

楽天チェックインの3店舗ごと100ポイントキャンペーンで熱中症になりかけた話

投稿日:2017年10月24日 更新日:

私はタダで貰えるものは積極的に貰うドケチでもあります。生まれついての性分でしょうか。堂々と公言するのは憚られますが、節約は趣味の一部にもなっています。今はミニマリズムが流行ったり嫌消費主義もそれなりの支持を集めているなど、良い時代になりました。

 

私は、楽天チェックインというアプリをポケモンGOより前からインストールしており、ポイントゲットと運動のために月1回はサイクリングを楽しんでいます。古いスマホ端末に家族分のアカウントの楽天チェックインアプリを入れているので、2台分稼いでます。

 

楽天チェックインはチェックインポイントになっている店でチェックインすると、楽天ポイントが貰えるのですがたいがい1店で週に1回チェックインできて10ポイント程度です。ただし月末になると、「今月初めて行く星マークの店限定3店舗で100ポイント」というようなキャンペーンが必ずあるので、キャンペーン対象にならない店だけ普段はチェックインしています。

 

某家電量販店と某紳士服店を自転車で計3店舗回るのがお決まりのコースですが、途中で心臓破りの坂を挟むため、体調コンディションが万全でないとやや危険です。某紳士服店に立ち寄らないといけないため服装はカジュアルでありつつもキチンとしたおしゃれ服で行きます。

 

おそらくこういうキャンペーンで頑張ってポイントを取りに行く人は、喉が渇いても飲み物を買うのを我慢してしまう傾向があるでしょう。楽天チェックインはキャンペーンの時は「熱中症に注意してください」とメッセージを表示させてもいいんじゃないでしょうか。

私も最初の頃は、水筒にお茶を入れてちょっとずつ飲んでいたのですが、それでもヤバかった時、思わず自販機でスポーツ飲料を買って500mlを一気に飲み干してやっと気力が戻りました。本当に暑い日は、水筒のお茶を持っていくだけでは不十分で、やはり口を付けてガブガブ飲めるボトルのスポーツ飲料の携帯が必需品だと思います。

それでもスポーツ飲料買うお金をケチってしまう方には↓の粉末がおすすめです。粉末スティックと空のペットボトルを持ち歩き、水道水をどこかで調達して、粉末を溶かして飲めば、1回あたり15円ぐらいで経済的です。

 

こうして苦労の末ゲットしたポイントですが、たいがいは期限が短い限定ポイントなので、翌月末までに使い切れなければ意味がありません。

最近はマクドナルドや薬局なども楽天ポイントで買える店が増えてきたので消化方法に困ることはないですが、以前はミスドでドーナツを買うのが定番でした。

 

実は本日もこのポイントキャンペーンでサイクリング強行してきたのですが、出発が遅くずっと夕日に照らされていたため、太陽の光がキツく家に帰ってきてからどんどん頭が痛くなってきました。これからどんどん寒くなっていくので、いつまで続けられるかは分かりませんが、気候の良い日にはおすすめのドケチ・レクリエーションです。

本気で稼ごうと思ってやってはいけませんよ。ポケモン捕まえても1円にもならないことを考ええば得という程度のものです。

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【gratina4g着信をスマホに通知】携帯2台持ち必見・IFTTTインストールとログイン方法

gratina4gに不在着信があると、その電話番号をメールでiphone6sや他のスマホに通知する方法です。 忘れないうちに具体的な手順を書いておきます。 GRATINA4Gというauケータイは、ガラ …

【森友改ざん】もしも涼宮ハルヒが財務省にいたら【書き換え楽勝】

どうモメンです。 もしも涼宮ハルヒが外務省に降臨したら・・・というタイトルですが、今の財務省的には本命としては、欲しい戦力は長門有希の方だったと思いますね。とはいえ、長門有希に力を借りるにはどうしても …

なぜ相撲に興味がないのに相撲を巡る騒動だけみんな関心があるのか

どうモメンです。 私は相撲は好きですが相撲を巡る昨今の喧噪については・・・もはや何から話していいやら。 相撲ファンとして申し上げておきますが、国技相撲をめぐる外国人力士の是非については、その安易な排斥 …

11月12月に疲れやすい人は季節性の不調。ストレスを感じずに乗り切るには工夫必要。

どうモメンです。 私は子供の頃から11月から12月にかけて非常に疲れやすい体質で、体調を崩さないように非常に神経を使います。 とくに12月は冷え込みが一段と厳しくなることで何もしていなくても体力を奪わ …

営業部員の働き方・・・・他部署から見るとここがおかしい

部署が違うと風土が違うもので、同じ社屋の同じフロアで働いてても、拘束時間が、部署によって全然違います。   営業部の社員はみなさん本当に結構遅くまで残って、仕事をしていますね。「いつも何時に …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。