ライフハック 経理あれこれ

難易度インフレは本当?経理職が最近の簿記2級を受けたらムズすぎた件 

投稿日:2019年12月30日 更新日:

どうモメンです。経理職をしております。

経理転職を目指している友人が簿記2級を受けるというので、じゃあ一緒に勉強&受験しようってノリで〇年ぶりに簿記2級を受けました。

結果として無事合格には至ったわけですが(友人は惜しくも不合格に・・・)そのあまりの難易度インフレっぷりに驚きました。

今回の勉強と試験を通じて、経理の仕事をしている立場として分ったことは、今の2級の難易度は、おおよそ世間一般の経理実務と比べてもやや難易度が高すぎるのではないかなということです。

経理職を希望して、あのレベルまで簿記を勉強して合格した人たちが、あれだけの高度な知識を習得しながらも、希望の職種の仕事ができないというのはとても気の毒な気がするんです。とくに若い世代の人たちに対して。

簿記2級はいわゆる資格の箔付けの一つと本人たちが割り切っていて、実際には簿記以外にも様々な資格を持っていて、営業職や生産、開発の仕事に就くことにあまり抵抗がないというなら、良いのかもしれませんがそれにしても2級の内容は難易度を上げすぎている気がします。

というのも必要な学習にかかる期間が、段違いです。昔なら2、3か月みっちり勉強すれば要領が良ければ受かったかもしれませんが今は4,5か月が当たり前の難易度です。

学生にとっても、この2か月の差は大きいはずで、2級を確実に受かるために犠牲にしなければならない時間は大きなものになると思います。

そのような犠牲に見合うようブランド価値を高める努力を商工会議所がしてくれていればいいのですが、私は経理職でありながら今回自分で受験するまで簿記2級の難易度のインフレっぷりを知らなかったので、世間の認知度はまだまだ低いのだと思います。

少なくとも商工会議所はこの難易度とブランド価値のギャップを埋める努力をもっとしなければいけないと思います。

 

ちなみに私の合格に使ったテキストはパブロフ簿記シリーズです。パブロフになれるとあらゆる参考書は犬の四コマ漫画がないと、読む気が起こらなくなってしまいました。それぐらいテキストにおけるイラストというのは大事なのだなという意外な発見がありました。

私もこのブログで、経理をネタにした犬の4コマ漫画なんかを描けたらいいのですが・・・

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 経理あれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【決算期も】経理のとある一日ってこんな感じ【定時上がり?】

どうモメンです。中小規模の製造業で経理職をしております。 製造業なので標準原価計算を採っており原価差額の算出から財務諸表作成まで、一部税務関係処理(税理士依頼分)を除いた殆どの作業について携わっていま …

アイデア枯渇した時は、理系の本を読む

どうモメンです。 ライフハックネタを日々探しているのですがアイデアが枯渇して頭の中が砂漠状態になっていることがよくあります。 アイデアというのは考えれば出てくるものなのか降ってくるものなのか良く分かり …

シャンシャン1歳の誕生日プレゼントのハンモックが羨ましい!人間にも欲しい!

どうモメンです。 シャンシャンがハンモックを貰って大はしゃぎしている動画があまりにかわいいので思わず見入ってしまいました。 大きくなったなぁとは思いますが、大きさが変わっただけで、可愛さは全然変わらな …

経営者の理解なしにテレワークは実現不可能?お金はかからないのに

どうモメンです。 経理職ですが管理部門で働いているため、テレワークなどの話題は、耳にする機会が増えつつあることを実感しています。 管理部門として会社にテレワーク導入の是非などを提起できる立場でもあるの …

【理論上】IFTTTを使えばたぶん朝ごはんも自動で作れる!【火事注意】

どうモメンです。 アマゾンを見ていたらふと面白いものを見つけました。 朝起きて、自動で焼き立てのトースターと入れたてのコーヒーと目玉焼きが目の前に用意されていたらまるでSFみたいですよね。 &nbsp …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。