とくにテーマなし 経理あれこれ

経営者の理解なしにテレワークは実現不可能?お金はかからないのに

投稿日:

どうモメンです。

経理職ですが管理部門で働いているため、テレワークなどの話題は、耳にする機会が増えつつあることを実感しています。
管理部門として会社にテレワーク導入の是非などを提起できる立場でもあるのですが、残念ながら全くその段階まで到達してません

テレワークについて正しく理解すればするほど、テレワークをやるかどうかというのは、それにとどまらないより大きなテーマ「働き方改革」が見えてきますよね。

この働き方改革に対しては、私の中では明確なビジョンが見えているのですが、なかなか社風や、風潮としてそれを後押ししてくれるようなバックアップがまだ十分じゃないみたいですね。
テレワーク用のリモートアクセス用機器を売り込みに来られた業者の方に、その話をすると「でもモメンさんはやりたいんでしょう?」と言われ、「だったら社風も変えられますよ~」と見事に煽てられてしまいました。

しかし気軽にお試しというわけにもいかないんです。

今の部署で、あらゆる「お試し」を提案するには、すでに策定されている「キャパオーバー気味のセクション年間計画目標」の項目に臨時でねじ込み、行動計画を作り、費用対効果を算定し、プレゼン資料を作り、関係する社内規定規則を整備し、会社全体のコスト低減の実現に繋がるようにコミットしなければならないのですが、一人でやるわけではなく、まずは部署内で根回しをして部員全員の意思を確認し、結論を纏めて、手始めに幹部会議でプレゼンをして好感触だったら、そこからやっと先に進めるが、結局はほとんど一人でやるしかない、とまぁそんな感じです。中小企業の現実です。
昔はこんなに面倒くさい会社じゃなかったんですが・・・大企業らしいことをやろうとして色々とカオスになってます。

正直、今の状態ではやりたくてもやる暇がありません。

でも、もっと早く導入にこぎつける方法はあります。

それは経営者や幹部に何等かの方法で直接アピールして興味を持ってもらうことです。
経営者に「これやってみないか?」と聞かれれば諸手を上げて「やりましょう」と答えられますから。トップの意思とあれば、部門セクション計画目標にねじ込むことはいとも簡単でしょう。あの手この手でトップからのダウンストリームを発生させるのです。

でも撥ね退けられたらどうにもしようがありません。そうならないことを祈ります。

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, 経理あれこれ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【IRKit】windowsのコマンドプロンプトでcurlを叩こうとしたらFailed to connect…port ..Connection refusedみたいなエラーが出た時

再び、irkitをいじろうとして、cmdでcurlを叩いてみたら(※gowというソフトをインストールしないと、通常windowsのcmdでcurlコマンドは使えません) 「前できたのに、できなくなっち …

メーカー経理職が、山崎元の「銀行が良い就職先は幻想」という記事について考えみた

どうモメンです。経理職として働いています。 気になるコラムニスト山崎元の扇動的なタイトルの記事について、色々思うところがあったので、記事を投稿します。 この山崎氏のコラムは、会社で仕事中に読んでいて、 …

シャンシャンもう2歳!?親離れの次は、幼年期の終わり、そして旅立ちの日に【迫る中国への帰国】

どうモメンです。 シャンシャンの親離れ、独り立ちという大きな節目さえも、すでに終わってしまいました。あのシャンシャンとシンシン母子のいつも仲睦まじい様子を見ていると、引き離すのはとても酷な感じですがシ …

【デキストリンで】監査法人の会計士は食事のスピードが異常だった【食後の眠気を防げる?】

どうモメンです。 経理職をしております。 私は今でこそ人並のスピードでお昼ごはんを食べられるようになりましたが、新社会人になった最初の頃は、周りのスピードについていくのが本当に大変で、結構残してしまっ …

神戸物産業務スーパーの優待券でお買い物~第三弾~

どうモメンです。 業務スーパーの買い物券3000円分(1000円×3枚)の最後に残っていた1枚で買い物をしてきました。 業務スーパーの大きいアイス、一度は買ってみたかったんです。 沢山入っていて長く楽 …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

経理担当。趣味、投資や節約、ガジェットいじり、大相撲。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。