経理あれこれ

でんさいネットで支払った時にありがちなトラブル「入金確認できないんですけどー」という電話

投稿日:

でんさいネット導入されて間もない頃に、図書館で「電子記録債権法」に関する本を見つけて勉強してました。

当時、監査に来られた会計士がでんさいネットのことをあまり知らなかったらしく得意げにあれこれ説明しました。「これが発生記録のリストでー発生記録っていうのが手形でいう振出にあたるものでー」「これが記録番号でー手形でいう(ry」

 

しかし「でんさいネット」で一番難儀するのは、支払った後に「入金確認できません、これってFAXか何か来るんですよね?」と、取引先の入金担当者から電話がかかってくる時です。

 

入金担当者というのは、会社によっては営業部がやっていたり、経理がやっていたり、色々なのですが、入金処理をやる人というのは、預金口座の入出金データまでは、その人の権限でアクセスできるパターンが多い気がします。

その場合、でんさいネットの情報を閲覧できるページまでアクセスできるのが、管理者権限がある管理職だけとか、経理の人だけとかになっていて、風通しの悪い会社ですと、連携ができないので、経理の人がでんさいを受け取ったのを通知で知ってても、入金担当者にそれを教えなかったりする、なんてのは容易に想像できます。

 

よくあるパターンが、請求書の金額の振り込みや手形の送付は通常「支店」宛てだけど、でんさいネットだけは、ちょっとややこしいので本社の経理の人が管理してるっていうケースですね。本社の経理の人も忙しいでしょうからでんさいネットを受け取っても、いちいちそれを支店の入金担当者に伝えるのは忘れることもあるでしょう。

 

「入金確認できない」という電話を貰うと、まずでんさいで払ったことを伝えて、「でんさい情報をネットで見れますか?」とその担当の方に聞いて、見れないということなら、「御社の○○部の○○様からでんさい用の口座を教えて頂いておりまして、そちらの口座宛てに今回お支払いしておりますのでご確認ください」と伝えています。

 

もうでんさいネットも普及してきたのでこういう電話は最近はめっきり減ってしまいましたね・・・

ウィジェット用




ウィジェット用




-経理あれこれ
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

でんさいネットを使って分かった「記録データ」の本当の利便性

どうモメンです。 経理のブログなので、経理にまつわる実務の中でまだ、情報が比較的少ないと思われる「でんさいネット」についてこのブログでは積極的に紹介していきたいと思います。本当の生の声です。 &nbs …

no image

でんさいネットで分かる怪しい取引先

そろそろクドくなってきたかもしれませんが、引き続きでんさいネットにまつわる小ネタを。   でんさいネットは、基本的な仕組みは全銀電子債権ネットワークってところがすべての電子債権の記録台帳を持 …

経理で月の決算確定までにかかる日数・・・5日って普通?

会社経営において意思決定にスピードが求められる昨今では、経理の方も月々の決算をいかに早く確定させるか上からの圧力により苦心されている方が多いのではないでしょうか。   ところで月初や年度初め …

経理職が考える豊洲市場移転問題・・・コンコルド効果で使われる埋没原価の概念

どうモメンです。 豊洲市場移転問題で、コンコルド効果という経済用語が紹介されているのをSNSなどで見かけました。 いわく超音速旅客機コンコルドの商業的失敗に由来して、回収不可能になった事業に投資をし続 …

no image

でんさいネットと比べていまいち普及しなかったファクタリング

売掛金の回収手段として現金や振込手形の他にでんさいネットやファクタリングなどがありますファクタリングについてはでんさいネットが普及する以前から決済手段を手形や期日指定振込で行っていた会社がサイトが、必 …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

経理担当。趣味、投資や節約、ガジェットいじり、大相撲。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。