投資あれこれ 株式あれこれ

zozotownの前澤社長の月旅行は、映画「コンタクト」を意識した?

投稿日:

どうモメンです。

今、日本で最もモメンタムに乗っている男がついに月旅行の最初の搭乗者に名乗りを上げてしまいました・・・

人間の欲の果てしなさに驚かされる話ですね。

 

私はジョディフォスターの「コンタクト」という映画の大ファンなんですが、今回のZOZOTOWNの前澤社長が月旅行に行くというニュースを聞いて、実に色んなことが頭を過ぎりました。

映画「コンタクト」、立花隆「宇宙からの帰還」、「アポロ13号」、ディスカバリーチャンネル「解明宇宙の神秘」シリーズが好きなので、前澤社長の月旅行は、人類の一員として応援したい気持ちがあるものの・・・

実のところ、あまりにも突拍子すぎて、どうリアクションしたらいいものか、常人にはさっぱり分かりませんね。

パッと思いついたところでは、

 

・株価工作もここまできたか

・せいぜい頑張ってくれ

・死にに行くのか?恋人の剛力彩芽はどうなる?

・日本人として誇らしい、人類として応援したい

・イーロンマスクに騙されないで!

・マジで最初で最後の月旅行者になるかも

 

と、まぁ短い間にいろんな疑問が頭の中を駆け巡りました。しかしその後の前澤社長の話でまた驚いたことが。

「アーティストを連れて行く」という部分です。

映画「コンタクト」で主人公エリーが宇宙に行った場面のセリフを思い出しました。エリーが言葉にできない美しい宇宙の姿を見て「なんて綺麗・・・ここに詩人を載せてくるべきだった・・・美しすぎて言葉にできない」というセリフを言ってた場面をよく覚えてます。

前澤社長もこの映画のシーンのことを言及しているのでは、と私はふと思いました。

前澤社長が本当に月旅行に行くとしたら私にとって嬉しいのは日本語が母国語の人間が月を周遊した様子がどんなものか話してくれるのを日本語で聞くことができる、という点ですかね。

立花隆の「宇宙からの帰還」という本は、宇宙飛行士のインタビューがメインになっていますが、月に行った宇宙飛行士の「神」の概念は、キリスト教とは限らないにしても西洋的な考え・知識がベースになければなかなか理解するのが難解な内容でしたから・・・

それにしても、どうなることやら・・・

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-投資あれこれ, 株式あれこれ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【超簡単】google homeでgoogleカレンダーの予定を毎日決まった時間に喋らせる裏技がある!

どうモメンです。 google homeで家中の家電を動かしたり音楽を聴いたり、天気を聞いたりわりと使いこなしている方です。 写真は、リモコン付きのネコランプを、マルチ赤外線リモコン装置のirkitと …

パイオラックスの株主優待ギフトカタログで選んだ梨が届きました

どうモメンです。 パイオラックスの優待のことを記事にするのを忘れていました。 ちょうど選んだ品物がやっと届いて思い出したんです! 豊水梨でした。頼んだ時は、ちょうど梨が食べたかったんですが、21世紀梨 …

「嫌われる勇気」の作者は「サボる勇気」や「怠ける勇気」も書いてくれ

どうモメンです。 とある「嫌われる勇気」の本に感化されすぎた経営者をずっと身近に見てまいりまして、どうにも腑に落ちないと思った点のみ完結に書きたいと思います。 ①トラウマは存在しない トラウマも悲惨な …

初めてイオンラウンジに行ってきた感想は、そこそこ良かった・・・いや、とても良かった

どうモメンです。 イオンラウンジで、コーヒーとコーラと野菜ジュースを飲み、チョコビスケットとパイン飴を食べました。   10月下旬頃にイオンから楽しみにしていた株主優待のオーナーズカードが届 …

イオンラウンジ利用その後・・スタバに行く回数は激減したか?

どうモメンです。 イオンラウンジを初めて利用した時の感想は、私個人的には「とても良かった」と満点評価となっていましたが、その後どうなったかを追記したいと思います。   結果として、イオンのス …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。