とくにテーマなし ライフハック

【存在感】amazonで買ったフラフープはなぜ捨てられないのか【罪悪感】

投稿日:

どうモメンです。

本日は、フラフープが捨てられない現象について考えました。

というのもここ数年アマゾンで買ったものの中では、群を抜いてアタリのグッズでした。やっていて楽しいですし、毎日やると3週間ぐらいで確かに引き締まってくるんです。といっても外見で分かる程度ではなく自分で感じる程度ですけどね。

フラフープなんかで痩せないでしょという人はいますが、真剣に続ければくびれ周りが引き締まる実感は得られるのは確かです。

ただ、あまりやりすぎると体がコツを掴んでしまって、負荷がかからなくなってしまって効果が薄まるというのはあります。

そうなると、フラフープをやらなくなるんですが、またしばらくすると、「フラフープをやらなきゃ」と再開するようになり、最初の1,2年はこの循環をうまいこと繰り返していたと思います。

1、2年続けられたことが、またできないはずはないと考えられますから、今ではやらなくなってしまったフラフープも、まぁ捨てられませんよね。数百円で買ったものなのでお金は惜しくないんですが。

そしてフラフープは家に遊びに来た家族や友人がよく遊んでいます。

面白いのはフラフープに今まで無関心だった兄弟が、アラフォーになってから、やけにフラフープに関心を示すようになったことです。今まで女の子の遊び道具だのなんだのと馬鹿にしてきたというのに・・・

こういうのを見ていると、ますますフラフープを捨てられなくなります。。自分もいつかはまた真剣にやる時がくるだろうと思うと・・・別に今いらないなら、捨ててもいいわけですが(また買えばいいので)、絶対に捨てられません。

姪っ子に「持って帰っていい?」と聞かれても、「ダメ」って言ってしまった手前ではなおさらですね・・・

そんな悩み深きフラフープですが、私は人に勧めまくってます。なんといっても安いですし、続ければ効果があるので。

少なくとも買って最初しかやらなかったとしても、一度買ってみる価値はあると思いますよ。

というわけでフラフープは色んな人に勧めまくっています。

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, ライフハック
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

銀行口座を複数持つことにネガティブな人が多くて驚いた

管理部門で働いていると他の社員の 給与口座 まつわる事情というのをなんとなく耳にする機会が多いです。   例えばですが出張旅費の精算が高額になってしまったため 普段ならば現金で精算するところ …

楽天のキャラクタービジネスは意外に成功した【お買いものパンダ】

楽天とソフトバンク、三木谷と孫正義の関係ですが、いずれも楽天が先行してソフトバンクが二番煎じで旨味を掻っ攫うというイメージがあります。   楽天とソフトバンク、誰でも知ってる二つの有名企業な …

【日本食人気】ラーメンと寿司は、同じ種類の料理だった【プラットフォームフード】

どうモメンです。 昨日テレビで、「訪日外国人が選ぶ2018年ジャパンフードランキングベスト40」というのをたまたま見ていたら面白かったのでつい最後まで見てしまいました。 さすがに3時間は長すぎでしたが …

【経理の智子さん】経理職が「経理女子」について考察してみた【実態とは】

どうモメンです。経理職をしております。 当ブログでは経理職としての立場からさまざまな記事を書いてきました。 ざっくりとまとめ記事も書いています。 「経理の仕事ってこんな感じ」というまとめ記事 &nbs …

楽天チェックインの3店舗ごと100ポイントキャンペーンで熱中症になりかけた話

私はタダで貰えるものは積極的に貰うドケチでもあります。生まれついての性分でしょうか。堂々と公言するのは憚られますが、節約は趣味の一部にもなっています。今はミニマリズムが流行ったり嫌消費主義もそれなりの …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。