ライフハック 投資あれこれ 未分類

ある日本の会社員が見たコロナウィルスの記録A record of coronavirus and life as seen by an office worker in Japan

投稿日:2020年4月6日 更新日:

コロナウィルスの日本での状況を歴史に残すために記録しておこうと思いまして。

今回の投稿は日本語と英語で掲載します。

I thought I’d post a blog post about the situation in Japan with the coronavirus in order to preserve it in my history.

 

1月中旬 中国武漢で新型コロナウィルスが流行している旨がニュース等で伝わるが誰も深刻に受け止めなかった。

In mid-January, the news reported that a new type of coronavirus was prevalent in Wuhan, China, but no one took it seriously.

1月下旬 春節スタートし安倍首相がウェルカム宣言。沢山の中国人が来日しマスクを爆買い。それを見て日本人も爆買い。日本の地方自治体がこぞって中国にマスクを爆送。中国旅行者経由で、屋形船やタクシーの運転手などで最初の感染者が発生。ただそれらよりもクルーズ船のインパクトが大きかった。電車マスク6割。

Late January: Spring Festival starts and Prime Minister Abe declares welcome. A lot of Chinese people came to Japan and bought a lot of masks. Seeing this, the Japanese also bought a lot. Japanese local governments have been sending masks to China. The first cases of infection occurred on houseboats and taxi drivers via Chinese travelers. The impact of the cruise ship was greater than just those. masks 60% in train.

 

2月上旬 マスクは完全に消える。ニュースで中国のヤバさが半端ないことを知り、底の知れない恐怖が見えつつも、どこ吹く風と、娯楽を楽しむ人々。電車ではマスクが7割に。咳を巡って喧嘩が起きたというようなニュースが増える。「マスク無意味派」が一定の割合で存在。

Early February, the mask disappears completely. The news has shown us that China is in serious trouble, and even though we can see the bottomless horror, we are still enjoying the breeze and the entertainment. The number of masks on the train is 70%. More news like a fight broke out over a cough. There is a certain percentage of the “mask-nonsense faction.

2月中旬 韓国で新興宗教団体で集団感染発声。オウムっぽい映像でおどろおどろしく報じられ、「怖いねー」とみな他人事。マスクが調達できないため社内でマスク強制はできず。株価は不気味なところで推移。

海外でマスクをつけたアジア人が差別されてると知り、胸を痛める。

 

2月下旬 3月開催のイベントが中止になりそうでみんなチケットが払い戻されるか心配する。一部のアーティストがライブ続行し批判の的に。高齢者はジムで汗を流し、学生たちは不安を抱えながら学生生活最後の集大成として欧州旅行へ。「コロナなんて大したことない」派が一定の割合で存在。

Late February The March event looks like it’s going to be cancelled and everyone is worried about getting their tickets refunded. Some artists continued to perform live and came under criticism. Seniors work up a sweat in the gym, while students are anxious and go on a trip to Europe for the final culmination of their student lives. There is a certain percentage of the “Corona is no big deal” group.

 

みんながニュースにかじりついており、役所も会社もコロナ対策においては失敗できないプレッシャーが高まる。

自分の身の回りのことを心配するようになり、籠城を見据えて動くようになる。

ただしコロナに関しては「体調不良になったら自宅待機だ!病院に行くな!検査したところで何になる!」が日本では合言葉だった。

Everyone is bitten by the news, and the pressure is mounting for officials and companies to fail in combating corona.

He began to worry about what was going on around him, and he began to move with the prospect of a siege in mind.

However, when it comes to Corona, “If you get sick, stay home! Don’t go to the hospital! What’s the point of having it tested! was the watchword in Japan.

 

3月上旬 学校が一斉休校に。しょうがないという風潮。ニュースでは子供たちの家での様子など、どうでもいい内容がメイン。

いち早くテレワークに踏み切った会社は、いずれも優秀ではあるがその後の事態の長期化を考えるとやや時期尚早に過ぎたか・・・後になって評価するのはフェアではないかもしれない。

だんだん、身近にいる人たちの「コロナなんて大したことない」主張を聞くのが疲れるようになる。口だけ「そうかもしれないですねぇ」と対応。

韓国は検査しまくって感染者が一気に増えたけど医療崩壊瀬戸際だから日本は検査しなくて正解だったんじゃ?という風潮が一気に主流に。

 

In early March, all schools were closed at once. It is a trend that it can’t be helped. The news is mainly about what’s going on at the children’s house and other unimportant details.

The companies that took the first step to telecommuting are all excellent, but considering the prolonged nature of the situation afterwards, it may not be fair to evaluate them until later.

Increasingly, I get tired of hearing people close to me claim that Corona is no big deal. He responded with a mere “Maybe so.

Korea did a lot of tests, and the number of infected people increased all at once, but Japan was right not to do the tests because it was on the verge of medical collapse, wasn’t it? has suddenly become the mainstream.

 

3月中旬 イタリアが中国以上にヤバくなっていることをニュースで知る。欧米人はマスクもしないしハグキス文化だから日本とは違うと明確に他人事。でも中国とイタリアのコロナは別の種類なのかなぁ、イタリアのコロナが日本に来たらヤバイのかなぁと疑い始める。満員電車はやや人が少なくなった?マスク率8割。電車が窓を開けて走り出す。マスク無意味派健在。「知り合いの知り合いの知り合い」が感染したという話を聞く。

もうオリンピックは無理だろうと、100人中100人が言う。すでにそれは世界中の人々のコンセンサスになっている。

Mid-March We learn in the news that Italy is in worse shape than China. Westerners don’t wear masks and it’s a hug and kiss culture, so it’s different from Japan. But I’m starting to wonder if the Chinese and Italian coronas are different kinds, and if the Italian coronas will be in trouble if they come to Japan. Packed trains are slightly less crowded? The mask rate is 80%. The train rolls down the window and starts running. The mask nonsense group is alive and well. We hear that “an acquaintance of an acquaintance of an acquaintance” has been infected.

There will be no more Olympics, say 100 out of 100 people. Already it has become the consensus of the people of the world.

3月下旬 五輪延期が決定。その日の新聞は記念に取っておく。人類の歴史の中で特別な瞬間に生きているんだということを胸に刻むことにする。

イタリアやスペインはさらに酷いことになっている。一方で日本の感染者数・死者数の低さが説明がつかないレベルで顕著になる。巷でもそんな話がされるが、「日本人は清潔だから」「日本は医療が充実してるから」「日本人はマスクしてるから」「日本人はルールを守るから」ぐらいしのことしか素人には考えつかない。周りもだいたい同じような考え。この考えに当てはめていくと、「アメリカは絶対ヤバい」という意見もみんな一致してたしそれは現実になった。

でも、日本はこのまま何もしなくていいのか?という焦り疑問が湧き始める。スーパーでの買占め騒動は起きたぐらいで、満員電車は相変わらずで、マスクも無くなってきて付けてない人もそれなりにいる。あらゆる店は通常営業を続けている。

「マスクしない派」もついにマスク強制着用に。なぜか咳をする人が激減。タバコやら加齢で喉がイガイガする人でも意識すれば咳は止められるものなのか?謎すぎる。

Late March: The Olympics are postponed. I save the day’s newspaper as a memento. I’ll take it to heart that I’m living in a special moment in human history.

Italy and Spain have it even worse. On the other hand, Japan’s low number of infections and deaths becomes noticeable at an inexplicable level. There is a lot of talk on the street, but only the layman can think of such things as “Japanese people are clean”, “Japan has good medical care”, “Japanese people wear masks”, “Japanese people follow the rules”. Most people around me think the same way. When I applied this idea, everyone was in agreement that “America is in trouble,” and it became a reality.

But shouldn’t Japan just do nothing about it? The question of “What do you think? There was a buying frenzy in supermarkets, but the crowded trains are still crowded, and masks are disappearing, so there are a lot of people who don’t wear them. Every store remains open for business as usual.

The “non-maskers” will finally be forced to wear masks. For some reason, the number of people coughing dropped dramatically. Is it possible to stop a cough if you are aware of it, even if you have a sore throat from smoking or aging? It’s too much of a mystery.

4月上旬 日本の超有名なコメディアンの志村けんがコロナで亡くなる。ニュースを見て泣き出す人もいた。多くの人々にとってコロナの恐ろしさが死を連想させるものになる。実際に強制されたわけではないがほとんどの人がマスクを付けるようになる。

In early April, Shimura Ken, a very famous Japanese comedian, died in Corona. Some people started crying when they saw the news. For many people, the horror of the corona becomes reminiscent of death.

 4月中旬 緊急事態宣言が発令され街から人が消える。一方で、家の近所の公園や河原には普段より沢山の人が運動に励む光景があった。テレビでやってる緊迫した状況と現実の平和な光景のギャップを理解するのに苦しむ。

4月下旬 輸入ビジネスをしてる人が中国ルートでマスクを大量に手に入れたと聞きつける。マスクが街中で3000円から4000円で売られているのを見かける。飛ぶように売れる感じはなかった。

5月上旬 ゴールデンウィーク長期連休も、自粛ムードで出かけるところなし。毎日1000歩歩いたがウォーキングに時間を費やすのがだんだん苦痛になった。とはいえ家に帰っても何をすればいいのか分からず、どこにも行けない連休は苦痛ということが分かった。

5月中旬 気付いたらニュースを全く見なくなっていた。感染ピークも終わったようで、そろそろ自分の時間を取り戻したいと切に願った。

5月下旬 世の中は自粛解除ムードになったが、仕事でのストレスが限界に達し、精神的な不調を自覚するようになった。

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 投資あれこれ, 未分類
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

IFTTTとライフハックの位置づけは自動化にあり【堀正岳「ライフハック大全」より】

どうモメンです。 当ブログの内容とダブってそうなこの本が気になっていたので読んでみました。 わりと面白かったです。ここに登場するネタをひとつづつ実践してブログの記事にしてもいいぐらい。 全体的に、パソ …

【衝撃!】ブログの更新作業は、冷え性の悪化を招いていた【当然?】

どうモメンです。   冷えの本を借り、色々勉強していました。 私の持論では、冷え性は根本的に治すためには「運動&筋力付ける」が一番だと思っていますが、なにぶんすぐにとはいきませんので、あまり …

IFTTTでついに実現!ガラホgratina4gの着信をiPhone6sへメール通知

地獄のような闘いに思われたgratina4gからのIFTTTログイン・・・しかし次なる闘いは極限の世界へ 画面は「if any phone call missed, then send yoursel …

【優待クロス】クロス乞食のスマホはLIBMOで3GB月890円!TOKAIホールディングス優待が異色!

どうモメンです。 TOKAIホールディングスの優待を昨年9月にゲットしたのですが、優待特典の適用開始時期が想定外に遅くなりなかなか記事が書けませんでした。およそ2ヶ月前より、ようやく優待特典を受けられ …

神戸物産(業務スーパー)の優待券で買い物してみた!プチ贅沢もよし、節約にもよし

どうモメンです。 業務スーパー神戸物産の優待券が届きましたので、さっそく買い物をしてきました。 以下買ってきたものを紹介します。あまり業務スーパーオタクではありませんので商品のチョイスがやや変かもしれ …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。