とくにテーマなし 未分類 株式あれこれ

イオンラウンジ利用その後・・スタバに行く回数は激減したか?

投稿日:

どうモメンです。

イオンラウンジを初めて利用した時の感想は、私個人的には「とても良かった」と満点評価となっていましたが、その後どうなったかを追記したいと思います。

 

結果として、イオンのスタバに行く回数が激減しました。私はスタバもそこそこ好きで、イオンと同様に家の近所にもあるため、以前は月1、2回ぐらいは利用していたのですが(持ち込みタンブラーでホットスターバックスラテS+キャラメルソース追加無料、店員のすすめでセルフコーナーで蜂蜜投入無料で334円)イオンラウンジへ行ってコーヒーを飲むと、「よし、今日は外でコーヒー飲んだ」という経験が脳に上書きされて欲求が満たされるせいか、あまりスタバに行きたいと思わなくなりました。

 

どこかの節約ブログか何かで、「週1回のイオンラウンジ利用でで年間数万円のコーヒー代削減になる!」と書かれてる記事を見たことがあり、どういう計算だ、大げさだなぁと思っていましたが案外、馬鹿にできないかもしれないです。

 

行動経済学で、「人の意欲を引き出すために、外部から与える刺激」のことをインセンティブ(incentive)といいますが、私の中でのスタバに行きたいという意欲は、イオンラウンジ利用と代替可能な価値だったということが、今回分かりました。普段はひねくれているのにこういうところは意外と単純思考!

 

こういうものは、普段気付かないだけで、どんなものでも日常にもありふれていて、まだ発見していないものもきっと沢山あるんだろうなと思います。

 

というわけで、イオンのオーナーズカードは、非常に満足度が高いものとなりました。

 

今回のイオンの優待は、イオンの銘柄をクロス取引という手法で、株を長期間保有することなく、株の現物・信用の片道ずつの手数料分のコストを負担して取得しました。

分かりやすく説明すると、株主の権利が確定する最終日に、株を買って、買った額と同じ値段で売る権利(信用売り)も同時に買っておいた、という感じです。かかるコストは、それぞれの取引手数料だけです。

 

あまり値動きがないイオンの株であっても、やっぱり「上がるか下がるか分からない」リスクがありますが、このクロスという手法では、手数料の負担がある代わりにそのようなリスクを切り離すことができるので身軽です。

手数料のコスト以上の優待の価値がある場合は、優待をメルカリや金券ショップなどで売るなどして、お小遣いを稼ぐこともできますが私はそこまではさすがにやりません。自分で消費して終わりという感じです。

 

そのため私のイオンの株主優待の権利は、半年間という期間限定でもあります。この制約が、かえって「今のうちにラウンジを沢山利用しなければ」という発想に繋がって、その結果としてスタバ利用回数が減ったということなのかもしれません。

どちらにしても、節約ができたので、助かっています。

 

最近、久しぶりにスタバに行きました。ホットの抹茶ラテにチョコチップを追加して注文したのですが、とても美味しかったです。

チョコチップというのは、ホットの飲み物に入れても、溶けないんですね。それがびっくりしました。飲む時には出てこないので、底の方に溜まったチョコチップを、スプーンでチマチマとすくいながら、食べるのですが、味が濃厚で、まるで新食感スイーツのようで美味しかったです。

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-とくにテーマなし, 未分類, 株式あれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ideco申込者ついに(自分以外)ゼロ!会社内で金融リテラシー教育するべき?

今年も残すところわずかとなりました。 私は総務部門で働いているので、idecoについては、会社の資格証明部分の記入をしなければならない立場です。 「〇〇さんが申し込んできた」というようなことを社内で他 …

会社における強者の論理=情報の非対称性?・・・嫌われる部署の人々

情報の非対称性(じょうほうのひたいしょうせい、英: information asymmetry)は、市場における各取引主体が保有する情報に差があるときの、その不均等な情報構造である。「売り手」と「買い …

【おすすめ品も】神戸物産の優待券で業務スーパーで買い物第二弾

どうもお菓子大好きモメンです。 神戸物産の業務スーパーで3000円の優待券で、また買い物をしてきました。相変わらずお菓子中心です。お菓子代の節約になりますね。さらに配当金も貰えるのでホクホクです。 前 …

経理職が考えるイギリスの若者たち、、アフターコロナで起業しても上手く行く?とは思えない?

今朝NHKでイギリスの若者がコロナをきっかけに働き方を見直して起業する動きがあるというニュースを見かけました。 一例目は会社勤めの女性がステイホームをきっかけにやりたい仕事を見つけて、それまでの会社を …

【初めての】2018年5月14日ANAの優待が到着しました【優待】

どうモメンです。 旅行や飛行機に乗ることにさほど凝っているわけではないのですが、ふと思い立ってANA株をクロスで取得しました。 せっかく優待を貰うなら優待券は2枚貰わないと!となって200株分クロスし …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。