ライフハック 投資あれこれ 経理あれこれ

キャッシュレス主義に逆行して小銭入れを持ち歩いてみたら節約効果が凄かった

投稿日:

どうモメンです。

投資をあれこれを頑張るのも、仕事を頑張るのも、ドケチという性に生まれてしまったせいなのだと思います。生業というものなのです。

とはいえ私はどちらかというと、かなり面倒くさがりなドケチで、あらゆるものについて必ずしも最善の選択ができるタイプの人間ではありません。

現金にこだわる人は損してるというような記事をたまにみかけますが、私にいわせれば「モノは使いよう」ですよ!

 

私も財布から小銭を取り出すのが面倒で、本格的にキャッシュレスにしようかと思っていたのですが、たまたまふと小銭入れ・コインケースなるものを持ち歩くようになったら、明らかに節約が捗って自分でもちょっとびっくりしたんです。

財布にあった「小銭+千円紙幣+五千円紙幣、何枚かのカード類」を全てコインケースにぶち込み、財布はとりあえず「万札しか入っていない」状態にしました。

コインケースのお金は、最大1万円程度になりますが、お札がなくなったら財布に入れているストックから補給するんですが、この時、本当にコインケースのお金がスッカラカンになるまで万札を補給しないというのがミソです。

 

これをやると、3000円~4000円程度の買い物をする場合レジに行く前にちらっとコインケースの中の紙幣の数が何枚残ってたかを、無意識でも少し気にするようになります。お会計の時、本当に足りなかったら、万札補給しないといけませんから。

慣れてくると、千円札がコインケースの中に残り何枚ぐらいあるのか、無意識でなんとなく分かるようになります。

この「無意識だけどなんとなく頭の片隅で意識してる」状態こそ、無意識節約法の根幹です。

ただ便利かなと思って持ち歩くようになったコインケースですが、なんとなく私の潜在意識的な意思決定・行動に影響を与えた気がします。

どちらかというと普段からケチな方ではあるんですが、コインケースを使うようになったことで財布から1万円が出て行くスピードが今までよりも遅くなりました。

節約しようという意識は全くなかったんですけどね。ただただお会計の前にコインケースの残金をちょこっと気にする行動をワンクッション挟むだけでも、違うんだなと驚きでした。

 

ちなみにコインケースには、Tポイントカードやポンタカードを入れておくと便利です。

 

キャッシュレス生活もいつかは受け入れなければいけませんがまだ現時点では私は現金主義の方がいいですね。

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 投資あれこれ, 経理あれこれ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本とアメリカの経理女子(?)のイメージの違い(Huluドラマ感想)

わたくしことモメンは海外ドラマを見るのが好きです。 アメリカのドラマで、中流階級っぽい女性が、子供が中学生ぐらいになったのを期に「私働こうかしら」と言い出して、十何年のブランクがあっても何とか若いころ …

【ポータブル扇風機と】二刀流で髪の毛を早く乾かそう【ドライヤーで】

どうモメンです。 なんとなくアマゾンで1000円で購入したポータブル・ハンディ扇風機がすごく良かったので紹介します。 USB給電で二段階で風量調整でき7色変化のLEDも付いてて、バッテリーの持ちも良い …

だから優待はやめられない。コメダの株主優待コメカ使い切る。

どうモメンです。 イオンラウンジの飲み食いにも飽きたころ、コメダの優待をゲットしてコメダに行くとなんということでしょう。 この写真は前回のものですが、本日またコメダにまた行ってきました。近くのショッピ …

【経理あるある】同音異義語多すぎ会計用語

どうモメンです。 経理をしていると同音異義語の多いなと思います。 簿記や会計での和製漢語は、90%ぐらい漢字です。そのほとんど全部が、日本人お得意の和製漢語です。 日本語の財務諸表を見ると外国人は中国 …

【築地銀だこ】ホットランドの株主優待が到着しました&たこ焼き食べた【銀のあん】

どうモメンです。 少し前ですが、ホットランドより株主優待が到着しました。 何月決算かも忘れましたが権利確定日の終値で買って絶賛塩漬け中のものです。 たかが1500円の優待でもクロスの方が優位性はあると …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。