ライフハック 投資あれこれ 経理あれこれ

キャッシュレス主義に逆行して小銭入れを持ち歩いてみたら節約効果が凄かった

投稿日:

どうモメンです。

投資をあれこれを頑張るのも、仕事を頑張るのも、ドケチという性に生まれてしまったせいなのだと思います。生業というものなのです。

とはいえ私はどちらかというと、かなり面倒くさがりなドケチで、あらゆるものについて必ずしも最善の選択ができるタイプの人間ではありません。

現金にこだわる人は損してるというような記事をたまにみかけますが、私にいわせれば「モノは使いよう」ですよ!

 

私も財布から小銭を取り出すのが面倒で、本格的にキャッシュレスにしようかと思っていたのですが、たまたまふと小銭入れ・コインケースなるものを持ち歩くようになったら、明らかに節約が捗って自分でもちょっとびっくりしたんです。

財布にあった「小銭+千円紙幣+五千円紙幣、何枚かのカード類」を全てコインケースにぶち込み、財布はとりあえず「万札しか入っていない」状態にしました。

コインケースのお金は、最大1万円程度になりますが、お札がなくなったら財布に入れているストックから補給するんですが、この時、本当にコインケースのお金がスッカラカンになるまで万札を補給しないというのがミソです。

 

これをやると、3000円~4000円程度の買い物をする場合レジに行く前にちらっとコインケースの中の紙幣の数が何枚残ってたかを、無意識でも少し気にするようになります。お会計の時、本当に足りなかったら、万札補給しないといけませんから。

慣れてくると、千円札がコインケースの中に残り何枚ぐらいあるのか、無意識でなんとなく分かるようになります。

この「無意識だけどなんとなく頭の片隅で意識してる」状態こそ、無意識節約法の根幹です。

ただ便利かなと思って持ち歩くようになったコインケースですが、なんとなく私の潜在意識的な意思決定・行動に影響を与えた気がします。

どちらかというと普段からケチな方ではあるんですが、コインケースを使うようになったことで財布から1万円が出て行くスピードが今までよりも遅くなりました。

節約しようという意識は全くなかったんですけどね。ただただお会計の前にコインケースの残金をちょこっと気にする行動をワンクッション挟むだけでも、違うんだなと驚きでした。

 

ちなみにコインケースには、Tポイントカードやポンタカードを入れておくと便利です。

 

キャッシュレス生活もいつかは受け入れなければいけませんがまだ現時点では私は現金主義の方がいいですね。

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 投資あれこれ, 経理あれこれ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すかいらーく優待券で【むさしの森珈琲】【しゃぶ葉】などに行きました

どうモメンです。 本日は、かねてから行ってみたかった【むさしの森珈琲】に行ってきました。 むさしの森珈琲は、すかいらーくのチェーン店を調べていた時に知ったのですが、すかいらーくグループがコメダ珈琲をコ …

経理職が思うにコロナのトイレットペーパー騒動はジョージソロスに結び付く

どうモメンです。 「モメンタム経理職」として久々に時事問題を取り上げます。 本日は、トイレットペーパー騒ぎについて。 これは、経理をやりながら投資を考える視点から述べるとすると、「非常に興味深い現象」 …

山崎元のいう「地位財」を節約して貯金しながら他人よりお金を幸せに使う、とは?

地位財という言葉・・・山崎元の記事で知りました。 この人の書くコラムや記事は、私の脳のレセプトが無意識レベルで反応するようで、ついつい読んでしまいます。 プレジデントオンラインの「○○な人は仕事ができ …

銀行口座を複数持つことにネガティブな人が多くて驚いた

管理部門で働いていると他の社員の 給与口座 まつわる事情というのをなんとなく耳にする機会が多いです。   例えばですが出張旅費の精算が高額になってしまったため 普段ならば現金で精算するところ …

神戸物産の株主優待が到着しました。3000円買物券でこんなに買えた!

どうモメンです。 今回の優待はクロスではなく現物買いでゲットしました。それも権利確定日の終値で買ってしまったんです。 その後、1カ月弱の拘束を経て、12月初旬頃に株価が回復したのですぐ売りましたが、優 …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。