未分類

グーグルでグーグルと検索したら「グーグル炎上」の記事がずらり

投稿日:

どうモメンです。

今日なぜかふと思いついてグーグルで、グーグルと打ち込んで検索してみました。

すると何ということでしょう、素晴らしいグーグル炎上の記事の数々・・・トップニュースとして一番ヘッドの部分に並んで出てくるのがなかなかに壮観です。

同時に関心しました。自分がグーグル社員なら誇らしかったかもしれません。

時折、グーグルのような会社で社員として働いてみたらどんな感じなのかと想像することがあります。というより自分がグーグルそのものになれたらどうなるのかとか、考えますよね。

自分がもしフェイスブックだったら、悪魔を大統領にさせることが可能だったんです。もしグーグルになれたとしたら・・・

ところでテレビでグーグルの日本支社のオフィスの様子を見たことがありますが、個室にこたつを持ち込んだり、全て無料で食べられるビュッフェのようなカフェテリアがあったりと、まぁ色々と凄かったんですが、それ以上に印象的だったのはグーグル社員はビルの最上階オフィスから下界を眺めて仕事をしているその構図です。めちゃくちゃ上から目線なんです!

あんなところで日々仕事をしていたら、人間、一種の選民思想が芽生えても何ら不思議ではありません。要するに自分は選ばれた特別な人間という感覚を持つ社員も、中にはいることでしょう。

ちなみに私は橘玲の本をいくつか読んだことがあるのですが彼の文章のテイストがどれもこういう感じですよ。ビルから下界を見下ろしてホームレスのことをくどくどと語り始めて自分の優位性を選民思想な結論に見出して終わるんです。人間みな平等という考えがさも悪いことであるかのような書きっぷりで。

なんとなく日本のグーグルオフィスの様子をテレビで見た時これと同じ匂いを感じてしまいました。

ですが海外のグーグルはそうではないと思います。今回の大規模ストのニュースで従業員結束して会社に抗議する様子を見て、グーグル社員もみんな同じ人間なんだなと思い、改めて親近感が湧きました。

 

ウィジェット用




ウィジェット用




-未分類
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寂しい!それでもシャンシャンの中国返還の時は来てしまう・・・お別れはいつ?

11月13日から、シャンシャンがシンシンから子離れして独り立ちに向けての準備に入ることが発表されました。 私はこのニュースは、シンシンの二人目の子パンダを見据えた上での動きかと思っていました。 しかし …

5月23日マブチモーターより株主優待の一口羊羹が到着しました

どうもモメンです。 12月優待分だったかと思いますが、マブチモーターをクロスしました。 そして優待チョイスより選んだ和三盆羊羹が届きました。 申し込んだのは4月上旬だったかと思うのですが、1ヶ月ちょっ …

【経理職が考える】社会人向けの簿記2級勉強法

どうモメンです。 仕事で経理をしていますが○年目ぶりに簿記2級を受けて無事に合格できたので、ここでは簿記の勉強について培ったノウハウを紹介します。 主に勉強時間が限られる社会人向けの内容となっておりま …

【買うのが】nature remoを買いました【遅すぎた】

どうモメンです。 ついにnature remoを買いました。 ずいぶん長い間、irkitで頑張ってきましたが、温度センサーが欲しくて、とうとうnature remoに手を出しました。 まずwifiネッ …

シャンシャンもう2歳!?親離れの次は、幼年期の終わり、そして旅立ちの日に【迫る中国への帰国】

どうモメンです。 シャンシャンの親離れ、独り立ちという大きな節目さえも、すでに終わってしまいました。あのシャンシャンとシンシン母子のいつも仲睦まじい様子を見ていると、引き離すのはとても酷な感じですがシ …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。