経理あれこれ

経理と金銭感覚・・・節約は自分のために

投稿日:2017年11月22日 更新日:

経理やると節約意識が身につきそうな気がする?

とくにはそうは思いません。元がドケチの私でも、会社のお金は所詮会社のお金であって自分のお金じゃないと割り切ってしまうので

あまり細かいことにこだわるのは時間の無駄に思われることもあります

 

ですがこれも社内向けにアピールする意味でちゃんと会社で発生してる費用は細かいところまで見ていますよというフリだけはしないといけないので見ていないようで見ている感を出せるように意識しています。

 

ただし細かい費用であれば担当者の性格によって全くノーチェックだったりすると思います。

未来工業株式会社という有名なホワイト企業では時間の無駄だから請求書の確認は

させないという方針らしいですね。内部統制上の問題はともかく趣旨には賛同できます。

 

個人的には経理では単に節約意識を磨くよりビジネス的感性を磨いてみる方が将来役に立つことが多いのではないかなと思います。

せっかく営業や工場とコミュニケーションが取りやすい職種なので、そこから美味しい話を聞いてアイデアを膨らませることもいくらか節約につながるものはあると思います。

 

ですが本当に耳寄りな話は、やはり同じ管理部門の部署の人の方が沢山持っている気がしますね。総務の人は税金の仕組みなどは詳しいですから、こうすれば税金が安くなるなどの話は耳にできる機会が多いです。またお金に関する雑誌など刊行物も会社で取っているものは自由に読めるので勉強になります

 

私は総務部員の募集で入社したのですが最初の1年は営業にいました。しかし総務に行ってからこういう知識に触れられる仕事を断然楽しいということがすぐ分かったので、私の場合は営業より経理や総務系の仕事の方が向いてたんだなぁと強く実感しました。

 

経理は慣れれば暇なので、余裕ができた時間は自分のお金儲けの勉強をひたすらしています。

ウィジェット用




ウィジェット用




-経理あれこれ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【カール・ポパー】暇だから経理職が再帰性理論でコロナを考えてみた【ジョージ・ソロス】

どうモメンです。 投資をやりながら経理職をしておりますが、いつも頭の中はユニークなアイデアでいっぱいです。普段から何かと哲学的思考をよくします。 コロナ自粛中何をしてましたかと、色んな芸能人がテレビで …

アイデア枯渇した時は、理系の本を読む

どうモメンです。 ライフハックネタを日々探しているのですがアイデアが枯渇して頭の中が砂漠状態になっていることがよくあります。 アイデアというのは考えれば出てくるものなのか降ってくるものなのか良く分かり …

no image

会計士や大企業経理では新人が担当する固定資産。なお人手が足りない中小企業では・・・

  親会社の子会社監査を受けた時に、固定資産の管理について指摘があり、固定資産管理らしい管理をやっていないことを指摘されて初めて知りました。 「そんなものは、経理がやることではない」と思って …

経理職が見たNHKドラマ「これは経費で落ちません」の感想

すみません、バタバタしてて見れてません・・・ 会計を舞台にしたドラマで私が一番好きなのは、塚本高史主演の「監査法人」です。会計士の方に聞いたことがあるのですが、このドラマはアカデミックな視点からも完璧 …

経理で月の決算確定までにかかる日数・・・5日って普通?

会社経営において意思決定にスピードが求められる昨今では、経理の方も月々の決算をいかに早く確定させるか上からの圧力により苦心されている方が多いのではないでしょうか。   ところで月初や年度初め …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。