ライフハック 投資あれこれ 未分類 株式あれこれ 経理あれこれ

経理職が考えるイギリスの若者たち、、アフターコロナで起業しても上手く行く?とは思えない?

投稿日:2020年5月22日 更新日:

今朝NHKでイギリスの若者がコロナをきっかけに働き方を見直して起業する動きがあるというニュースを見かけました。

一例目は会社勤めの女性がステイホームをきっかけにやりたい仕事を見つけて、それまでの会社を辞めてフリーランスで起業したという話

二例目は、農業が人材不足になったのをきっかけに農業の求職者と農家を結びつけるエージェント会社を作った若者の話でした。

VTRを見て、いやいやそんなにうまくいくわけないだろーと思いました。

なんとなく私にはどちらの若者の場合も結局は食べるために働かされるのが嫌なんだろうなという本音の部分が透けて見えました。

別にそれはそれでいいと思います。ただフリーランスの女性はともかく、男性の農業人材紹介の方は、お前が働けよと突っ込みそうになりました。コロナで働くのが嫌になったから人に働かせて旨い汁を吸おうなんて、あまり応援したいとは思えません。

イギリスは若者の就労意欲が低く、たとえ不況で仕事がなかったとしても外国人労働者が従事するような仕事をとりわけイギリス人の白人はあまりしたがらないと聞いたことがあります。マクドナルドの店員のような仕事、いわゆるマックジョブというやつです。ホテルの清掃員はもちろんドアマンやフロントスタッフに至っても、働いてるのはイギリス人ではなくポーランド人だったり、東欧の人が多いようです。イギリス人は支配人やコンシェルジュあたりのポストを押さえています。

ですがイギリス人の若者はたとえ仕事がなくても、移民がやるような仕事をするぐらいなら生活保護貰う方がマシみたいな感じになるようです。そういう若者に対して社会福祉がそこそこ手厚かった時代があったこともあり、それらを背景としてニートという概念がイギリスで生まれたというのを聞いたことがあります。

日本でもニートという言葉は定着していますが日本はどちらかというとひきこもりの方が市民権を得ている感じです。

マックジョブやエッセンシャルワーカーになることを拒絶し、行き着く先はフリーランスのイラストレーターや、人材派遣業となるも、生活費のために給料の足りない分は、結局は社会保障で何とかしてくれという人々が増えたら、その社会はかなりの不均衡が顕在化していると思います。

自分たちが起業してこき使われることなく食べていける仕事をしたいということ自体はいいのですが、新たなビジネスが外国人労働者や、貧しい人たちの犠牲の上に成り立つような不均衡構造を前提にしているならあまり賛成はできませんね。

一部の人間だけじゃなく全員が楽に働ける社会が実現できないのだろうかと最近よく考えるんです。

その意味で、これ以上不均衡がひどくなればエッセンシャルワーカーに対して一律にベーシックインカムを導入するというのはありなんじゃないかと思います。エッセンシャルワーカーの人口が増えてワークシェアが進めば一部の人に過大な負担がかかることを防ぐことができます。

バンクシーが病院に寄贈した絵のタイトルがその名もゲームチェンジャーだったのはかなり深い意味があると思います。

ウィジェット用




ウィジェット用




-ライフハック, 投資あれこれ, 未分類, 株式あれこれ, 経理あれこれ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【google home不要】IRKitをiPhoneで利用するのに便利なアプリ3つ

google home?私は買いません(今のところは)。 ちなみにgoogle homeだけ買っても全部の家電は動かせませんからね。   irkitというデバイスを、主にiphoneで使用し …

アイデア枯渇した時は、理系の本を読む

どうモメンです。 ライフハックネタを日々探しているのですがアイデアが枯渇して頭の中が砂漠状態になっていることがよくあります。 アイデアというのは考えれば出てくるものなのか降ってくるものなのか良く分かり …

【ポータブル扇風機と】二刀流で髪の毛を早く乾かそう【ドライヤーで】

どうモメンです。 なんとなくアマゾンで1000円で購入したポータブル・ハンディ扇風機がすごく良かったので紹介します。 USB給電で二段階で風量調整でき7色変化のLEDも付いてて、バッテリーの持ちも良い …

学生の頃に、教授に勧められてとある投資セミナーに参加してみた話

投資に興味を持つようになるきっかけは人によって様々だと思いますが私の場合の体験をご紹介させていただきたいと思います   私が投資に興味を持つようになったのは大学の頃に証券会社の方が基調講演な …

【驚愕】メルカリでモバイルバッテリーを買ったらamazonから届いた件

どうモメンです。 通販隆盛期の今では、誰でもが一度ぐらいは経験しているかもしれません。 ・ヤフーショッピングで買い物したら ・楽天市場で買い物をしたら ・メルカリで買い物をしたら →アマゾンから荷物が …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。