経理あれこれ

【誰がどこまで】経理職が抱える「工場経理」の悩み【やるのか?】

投稿日:2018年3月3日 更新日:

どうモメンです。経理の仕事をしています。

最近就活エントリーが解禁になったそうですね。
私は経理職希望だったのですが、狭き門で想像を絶する苦労しました。某大手製造業で経理職で最終面接まで行ったものがありましたが、それも確か工場経理であって本社経理じゃなかったんですよ。
当時は工場経理もすごくやってみたかったですけど、本社経理をやっていると、工場で経理というのが想像しづらくなってしまうんです・・・私の会社の工場がだいぶ僻地にあるのと関係してるかもしれません。

そういえば・・・確か、工場経理ではなく「原価センター」という名前だったような記憶があります。

「原価センターの経理職」という変った職種でした!原価センターは管理会計で確かに用語として登場しますが、「『原価センター』なんてしゃらくせぇ!」と当時思ったかどうかは定かでありません(決して江戸っ子ではございません)

本社経理をやっている今となっては工場経理の仕事は、そこまで魅力的とは思えません。

 

経理の元上司が工場に赴任していった時、てっきり工場経理の仕事をしてるもんだと思っていたら、現場の作業員として動員させられていました・・・

まぁ色々あってそうなったというだけのことですがね。

工場では、管理職が現場に行きたがりすぎて、管理するための技能やバックオフィス的スキルがあまり身に付かないんだと言われてますがなるほど納得という感じではあります。

工場の中に管理部門を作っても、ほとんどの人が現場の仕事と兼務していると、ろくに机に座ってるということがありませんから、そこで本社とコミュニケーションが断絶されていたりするわけですよ。

そのような環境で工場で自前の工場経理担当者を育てていくというのは難しいと思います。教えられる人がいませんから。

費用の集計業務や管理まではできると思うのですが、工場側で策定した「生産効率を上げる具体的計画」を、「管理会計上の予算管理・経営計画に一発変換して幹部会議に提出できる資料提出」までを作ってくれる人材までが必要となると・・・本社の誰かが現地のそれらしいポストに就くか、あるいは外部から引き入れるかしかないと思います。

ところが今時、本社から僻地の工場へ行きたがる人はもういません・・・。

たとえば工場が繁忙期の時などに、事務所で暇そうに座っているだけで、かなり風当たりがキツくなる風土さえあるところです。あくまで工場での話ですが。

しかし、大きな工場を抱えていながら経理が分かる人間が工場にいないとなるとよほど本社経理がしっかりしていなければ色々なところで問題が顕在化することも考えられます。会社としてはなんとかしたいところでしょう。本社からの人の異動などでなんとかしようとするでしょう。

しかし、色んな事情によってそれが困難な場合があります。色々理由はありますが、まぁ、行けと言われたら私は辞職覚悟で断るでしょうね・・・

 

工場経理がいたらどれだけ楽だろうかと思いますが、とにかく人がいませんから、いかに本社経理を効率よく運営管理をしていくかを常に考えていかなければなりません。

これらは一人経理として背負えるような問題を超えていますね。

本社経理さえ一人でやっているようなものなのにどこまで要求すれば気が済むのか!と逆切れしそうになることもしばしばです。
悲しいことに、それでも私はなんとかアイデアを絞り出して問題に対処してしまおうと立ち向かってしまうタイプなようでして、これからどうなるのか想像もつきません。
一人で抱え込まないようにだけはして、会社のバックアップが得られるようにしていきたいと思います。

ウィジェット用




ウィジェット用




-経理あれこれ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

google homeにプッシュ通知の内容を読み上げて欲しい!IFTTTのthen(アクション)を走らせたい!

どうも、日々ゴーストのささやきを聞くモメンです。 google home(私のはmini)は使いこなしている方ですが、もっとできることがあるはずとずっと思っています。 個人的に一番不満なのは、なぜいち …

イオンなど誰にでも身近な企業の株主優待に関する記事まとめ

どうモメンです。 昨年は株主優待を積極的に狙うようになりました。株式投資そのものは初心者ではありませんでしたが、優待についてはそれまであまり興味なかったんです。 しかし自分でやってみると桐谷さんや多く …

銀行口座を複数持つことにネガティブな人が多くて驚いた

管理部門で働いていると他の社員の 給与口座 まつわる事情というのをなんとなく耳にする機会が多いです。   例えばですが出張旅費の精算が高額になってしまったため 普段ならば現金で精算するところ …

恐怖!?監査の現金実査対応

どうしよう、4月1日に親会社の監査法人の会計士が現金実査と棚卸実査に来て、うちの試算表と預金の残高を突合するって言ってきたよ、今日は3月31日だけど、明日の朝までに現預金勘定の仕訳全部切って合わせるの …

アイデア枯渇した時は、理系の本を読む

どうモメンです。 ライフハックネタを日々探しているのですがアイデアが枯渇して頭の中が砂漠状態になっていることがよくあります。 アイデアというのは考えれば出てくるものなのか降ってくるものなのか良く分かり …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。