未分類

【経理職】電子帳簿保存法の社内説明が大変すぎた件【あるある】

投稿日:

どうモメンです。

中小企業で経理をしております。

本日は話題の、電子帳簿保存法について解説します。

一番手っ取り早い対策は、システムを入れることです。

とはいえ中小企業では、デジタルはなお及ばざるがごとしでお手上げ状態です。

 

結論からいうと事務規定を作って、「日付、会社名、金額」をファイル名にして「共有サーバー」内の保存で全く問題なし

検索性の確保って、要するにエクスプローラの検索バーにキーワード打ち込んでファイルがヒットするように保存してれば問題ないってことです。

 

共有サーバーのアクセス権限をいじれる経理が、世の中にどれぐらいいるか知りませんが。特定フォルダを作って、設定の知識があれば、権限設定で「削除の権限」をはずしてしまえば誤って削除される心配もなく技術面では完璧です。

訂正削除防止の事務規定は作らないといけませんが、国税庁のひな形をそのまま使えます。

中には規定をすっとばして、いきなり運用だけやってる会社もあるんじゃないでしょうか。内部統制が形骸化した中小企業あるあるですね。

ちなみにエクセルで台帳管理もしなくていいと思います。基本的に日付&会社名&金額をファイル名にしていれば、それだけでかなりの情報量があります。

たとえば、「会計伝票番号なんかを、ファイル名に入れたほうがいいのでは」という意見もあるかもしれませんが、「日付」「会社名」や「金額」という情報そのものが、ある程度、そこから会計伝票を探す上で重要なインデックス情報になるため、間接的に情報はきっちり紐づいていると証明できるとも考えられます。そのため、日付、会社名、金額をファイル名にするだけで、十分だと思います。

あとフォルダをやたら作りたがる人いますが、私はああえて「検索性を確保することが何より重要。ファイル名ルールさえ守れば、たった一つのフォルダにあらゆる全てのファイルを突っ込んでも問題ない。検索すればいいだけなので」と説明しました。

やはり他の人は、不自然に思えるらしく、「もうちょっとフォルダを分けた方がいい」と言って聞かないので、しぶしぶフォルダを分けることにしました。

 

年寄幹部連中への説明が大変すぎた

経営者や幹部に説明しましたが、絶望的なまでに、理解してもらえませんでした。

「とにかくこの法律は実務上とても重要で、社会的にもインパクトが大きい。経理以外の人間にも、分かってもらわないといけないことだから、今こうやって説明しているんですよ」と言うようなことを必死で喋った記憶があります。

その後に社内説明会もやりましたが、現場担当者には比較的すんなりと、理解してもらえました。

ついでに、「政府の方針もあって、こういう電子化の流れは多方面でもバンバン来ると思う。大変だけど、ウチみたいな中小企業でも、ちゃんと対応していかないといけないようになってきたということだと思う」

というような個人の感想を、吹き込んでおきました。

「面倒だけど、協力せざるをえないか」とだけでも思ってくれればいいかなと、思いました。

 

以下は、ウチの会社の話ではないのですがネットとかを読んでいて思った、電池帳簿保存法に関する頭の痛い「勘違いネタ」を紹介します。

 

「2年間猶予になったよね」

違います。

要約するとこうです「義務化はする。できない場合は税務署に理由書いて届け出を出せ。でも、そういうがちゃんとできなくても、2年間はペナルティないよう配慮する」

こういう措置のことを、正しくは「宥恕(ゆうじょ)措置」と表現します。

これを読んで「じゃあ2年間、何もしなくていいんだ」と読み替えるのはさすがに無理があります。

多くのまともな経理がいる会社は2022年1月義務化で準備をしてきて、正式に運用にこぎつけていると思います。

 

「これタイムスタンプ必須だよね」

違います。

それは紙の書類をスキャナで取り込んで保存する時だけです。

電子取引データを保存する場合は、要件が緩く、専用システムやタイムスタンプがなくても、「削除防止の規定」さえ作れば、あとはただデータで保存すればいいだけなのです。

「紙に印刷すればいいだけじゃない?」

それは根本的に違います。

いずれの場合でもデータで受け取ったものはデータで保管することが義務です。

 

「別に紙で印刷してたってバレないよね」

そういう問題ではないということだと思います。

もし必要な書類が適切に保管されていなければ、税金面でペナルティがあるのです。

 

ここまでのやりとりは、まだかわいいものです。

 

 

 

 

うちの年寄幹部連中から飛び出した驚きの発言は・・・・

 

 

 

 

「こんなの誰がやるの。誰もやらんでしょ」

・・・・

 

 

 

つべこべ言わず

 

 

 

言われたとおりに

 

 

 

 

 

やりなされよ

 

 

 

 

 

この

 

 

 

ボケッ

 

 

 

 

電帳法、インボイス制度・・・経理は大変になっていく

次に恐ろしいのはインボイス制度ですね。

今からちょこちょこ事前予告をしながら、「このボケ爆弾」を随時炸裂させていくことになるのでしょうか。

経理職としては、爆弾を抱えて仕事をするのは、よくないことです。本質さえ理解していれば、自分の中に正しさを持っていれば、もうそれだけで充分です。

あとは、心に余裕を持つことです。

ウィジェット用




ウィジェット用




-未分類
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

一人経理だけどインフルエンザで仕事を5日も休んだ話

どうモメンです。 コロナ? いやーニュース全然見てなかったから・・・ 最初に断っておきますがコロナではありません!当時はまだコロナが日本に上陸したかどかという段階でした。 私も実際にインフル検査もして …

office365は個人でビッグデータ解析して投資の優位性を手に入れられる?

自宅のパソコンで、office2007がサポート終了してしまったことにともない、office365に買えました。 office365は、外部ストレージが1TB使えるのが魅力的です。さらにエクセルで使え …

5月25日ついに一般データ保護規則GDPR施行!googleのメールを見習ってプライバシーポリシーを頑張って書いてみた!

ブログ訪問者様 拝啓、ますますご清祥のことお慶び申し上げます。 googleやその他ソーシャルメディアから5月になってから非常に多くのメールがみなさんの元にも送られてきていると思います。ご存知の通り、 …

ローランドDGの株主優待は母の日ギフトにピッタリ

2020年も5月のGW開けにローランドDGからら優待が届きました。 いつ頃申し込んだのか覚えてないので姿4月下旬ごろだったと記憶しています。 今年も母の日ギフトとして頼んだので母の日に間に合うか不安で …

4月17日大塚HDホールディングスから優待が到着しました【巣ごもり頑張ってねセット】

どうモメンです。 コロナの外出自粛で兵糧攻めに合った時も、まさかの株主優待の到着によって補給路が確保できました。   12月銘柄で大塚ホールディングスより優待届きました。 例によってクロスで …

レスポンシブ広告




自己紹介アイコン

このサイトについて

Author : モメン

アニマル好きな経理職。クールに装いながら、たまに新聞記者並みに時事問題とか語りたい系。

趣味:株、投資、節約、ガジェットいじり。

画像はヒゲペンギンの赤ちゃん。

最新の投稿

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。